« 男のご飯−1319 | トップページ | 男のご飯−1321 »

2012年12月 5日 (水)

男のご飯−1320

今日はフレンチ。先ずは生ハムと苺とラ・フランスのサラダ、超シンプルに熟れ々の苺とラ・フランスを生ハムで巻いてブラックペッパーを振り掛けチャービルを飾っていただく。果物の甘さが生ハムの塩気で際立ってシンプルイズベストで旨い。次はパンプキンのクリームスープ、コンソメ・白ワイン・タイムと塩胡椒でじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。これがまたクリーミーで温まって美味しい。三品目は鰤のラタトゥイユ煮込み、鰤は塩胡椒・タイム・玉ネギとニンニクで炒めカボチャ・人参・セロリ・ズッキーニ・茸を加え、白ワイン・ホールトマト・オレガノと塩胡椒でじっくり煮込んでチャービルを添えレモンを搾っていただく。鰤は脂乗り々で甘くトマトの酸味とマッチして鰤々言わしたくなる位旨い。四品目はイベリコ豚のブルーチーズ風味、イベリコ豚は塩胡椒・ガーリックとローズマリーでポワレにしてブルーチーズを乗せカボチャ・人参・パプリカとチャービルを添えレモンを搾っていただく。餅々でジューシーなイベリコ豚とブルーチーズがバッチしマッチして豚れる位美味しーい。最後は魚貝のマカロニグラタン、玉ネギ・茸・ピーマン・パプリカに海老とアサリを加えて炒めマカロニ・ベシャメルソースと一緒にたっぷりのチーズで焼いてパプリカ・ブラックペッパーとバジルを振り掛けていただく。ただ一言旨ーい。今日の〆のデザートはフルーツミックスとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムと苺とラ・フランスのサラダ

2、パンプキンのクリームスープ

3、鰤のラタトゥイユ煮込み

4、イベリコ豚のブルーチーズ風味

5、魚貝のマカロニグラタン

6、フルーツミックスとコーヒー


Img_075912

|

« 男のご飯−1319 | トップページ | 男のご飯−1321 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1320:

« 男のご飯−1319 | トップページ | 男のご飯−1321 »