« 男のご飯−1314 | トップページ | 男のご飯−1316 »

2012年11月28日 (水)

男のご飯−1315

今日はイタリアン。先ずは野菜サラダ、超シンプルにべビーリーフ・マッシュルーム・パプリカ・人参・セロリ・ズッキーニ・アボガド・トマトとチャービルを加えワインビネガー・オリーブオイル・ブラックペッパーにレモンをたっぷり搾っていただく。ショキ々トロットロでスタートには申し分無く旨い。次はアスパラガスのクリームスープ、コンソメ・白ワインと塩胡椒でじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。アスパラはとても甘くてクリーミーで温かくて美味しい。三品目は真鯛のカポナータ煮込み、真鯛は塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて玉ネギ・ニンニクとタイムの葉と一緒に炒めアサリ・茄子・人参・セロリ・ズッキーニ・茸・ピーマン・パプリカを加え、ブイヨン・白ワイン・ホールトマトと塩胡椒で煮込みベビーリーフで彩りブラックペッパーを振り掛けレモンを搾っていただく。真鯛は身離れも良くホク々アサリはプリ々でトマトの酸味と良くなじんで滅茶旨い。四品目はラムロースのブルーチーズ風味、塩胡椒・ガーリックとローズマリーでソテーしブルーチーズをたっぷり乗せてオーブンで仕上げカボチャ・人参・蓮根にイタリアンパセリを添えレモンを搾っていただく。ブルーチーズ特有の際立った風味が柔らかくてジューシーなラムを引き立てて言うこと無く美味しーい。最後は生ハムと野菜のパスタ、玉ネギ・ニンニク・セロリ・赤黄パプリカ・ブロッコリーと茸を炒め超アルデンテのフェデリーニに絡めたっぷりのパルミジャーノに生ハムとベビーリーフを乗せてブラックペッパーを振り掛けレモンを搾っていただく。適度な歯ごたえのフェデリーニに生ハムと野菜が丁度いい感じで旨ーい。今日の〆のデザートはロイヤルタッチのカップケーキとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、野菜サラダ

2、アスパラガスのクリームスープ

3、真鯛のカポナータ煮込み

4、ラムロースのブルーチーズ風味

5、生ハムと野菜のパスタ

6、ロイヤルタッチのカップケーキとコーヒー


Img_961212

|

« 男のご飯−1314 | トップページ | 男のご飯−1316 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1315:

« 男のご飯−1314 | トップページ | 男のご飯−1316 »