« 男のご飯−1313 | トップページ | 男のご飯−1315 »

2012年11月28日 (水)

男のご飯−1314

今日はイタリアン。先ずは魚貝のマリネ、貝柱・イカ・アサリ・アボガドとソテーしたエシャロット・人参・セロリ・ズッキーニ・パプリカ・マッシュルームと一緒にオリーブオイル・白ワイン・生クリーム・ブルーチーズと塩胡椒でマリネにしレモンとチャービルを添えイクラをトッピングしていただく。具沢山の素材とブルーチーズの風味がマッチして滅茶旨い。次はゴボウのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んで白ワイン・タイムとたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。言うこと無く美味しいではございませんか。三品目はマルゲリータのミニピザ、何時もの餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗ってオニオン・マッシュルーム・茄子・ピーマン・パプリカにモッツァレラとバジルで焼いてブラックペッパーとパプリカを振り掛けていただく。カリ々トロ々餅々でチーズの糸も伸び々で旨い。四品目は牡蠣のムニエル、牡蠣は片栗粉でぬめりを取りミルク・タイム・ガーリック・塩胡椒と小麦粉をまぶしてバターでソテーし蒸しパプリカ・ブロッコリー・トマトと栗にベビーリーフを添えレモンを搾っていただく。よく牡蠣食うヤツやと言われる位プリップリで栗もホク々して美味しーい。最後はリングイネのミートソース、アーリオーリオで合い挽きを炒めブイヨン・白ワイン・赤ワイン・オレガノ・ホールトマト・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げバジルの葉をトッピングしていただく。お口の周りが赤くトマト唇になってミートも無い位旨ーい。今日の〆のデザートは栗渋皮煮シュトーレンとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、魚貝のマリネ

2、ゴボウのクリームスープ

3、マルゲリータのミニピザ

4、牡蠣のムニエル

5、リングイネのミートソース

6、栗渋皮煮シュトーレンとコーヒー


Img_949712

|

« 男のご飯−1313 | トップページ | 男のご飯−1315 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1314:

« 男のご飯−1313 | トップページ | 男のご飯−1315 »