« 男のご飯−1310 | トップページ | 男のご飯−1312 »

2012年11月23日 (金)

男のご飯−1311

今日は創作中華料理。先ずはトロサーモンの皇帝風サラダ、白髪ネギ・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・パクチーと一緒に花びら状に盛りミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。見た目も味も言う事無く美味しい。次は卵スープ、シンプルに鶏ガラスープ・ガーリック・酒・味醂と塩胡椒で筍・ネギ・人参・セロリ・椎茸・木耳を煮込んで卵を半熟に綴じパクチーをトッピングしブラックペッパーを振り掛けていただく。卵はフワ々でたっぷりの野菜も夫々の持ち味が活きて旨い。三品目は青椒肉絲、餅豚は塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして炒め筍と三色パプリカを加え鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・オイスターソース・塩胡椒と胡麻油で仕上げていただく。餅々の豚とショキ々の野菜の彩りも良く申し分無く美味しい。四品目は唐辛子と椎茸と若鶏のピリ辛炒め、若鶏は一口大に切って塩胡椒・ガーリック・花椒と片栗粉をまぶして炒め満願寺唐辛子と椎茸を加え鶏ガラ・酒・味醂・下ろし生姜・コチジャン・豆板醤と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。程よい辛さの満願寺唐辛子とパンチの利いた豆板醤が鶏と椎茸を際立たせて滅茶苦茶旨ーい。最後は貝柱と白菜のクリーム煮、シンプルに鶏ガラスープ・酒・五香粉・ミルクと塩胡椒で白菜をじっくり煮込んでたっぷりの生クリームで仕上げ活け々の貝柱を乗せパクチーをトッピングしていただく。貝柱は活け々で超甘く白菜はトロ々クリーミーで仕上げにはピッタリで美味しーい。今日の〆のデザートは梨とコーヒー美味しい美味しい々中華でした。

1、トロサーモンの皇帝風サラダ

2、卵スープ

3、青椒肉絲

4、唐辛子と椎茸と若鶏のピリ辛炒め

5、貝柱と白菜のクリーム煮

6、梨とコーヒー


2_2

|

« 男のご飯−1310 | トップページ | 男のご飯−1312 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1311:

« 男のご飯−1310 | トップページ | 男のご飯−1312 »