« 男のご飯−1305 | トップページ | 男のご飯−1307 »

2012年11月11日 (日)

男のご飯−1306

今日はイタリアン。先ずは生ハムのサラダ、只ただベビーリーフを散らして生ハムの上にアボがドと半熟卵を乗せブラックペッパー・トマトソースとドレッシングを掛けライムを搾っていただく。生ハムの塩気にトロ々の卵とアボがドにライムがマッチして旨い。次はブロッコリーのポタージュ、ブイヨン・ガーリック・白ワインでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。温かくてクリーミーで美味しい。三品目はソフトサラミのミニピザ、何時もの餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗りオニオン・マッシュルーム・セロリ・パプリカ・ピーマンと一緒に焼いてバジル・パプリカとブラックペッパーを振り掛けていただく。カリ々トロ々餅々にソフトサラミの柔らかい食感が加わって旨い。四品目は鶉のバターソテー、シンプルに塩胡椒・ガーリック・タイムを振り掛けてバターでソテーして白ワインで蒸し上げベビーリーフ・ブロッコリー・トマトにブラックペッパーとパルミジャーノをたっぷり削り掛けレモンを搾っていただく。カリッと香ばしくて身がしっかり締ってジューシーで蕩けたチーズと相まって言う事無く美味しーい。最後はパプリカとアボがドと生ハムの茸パスタ、玉ネギとニンニクと一緒にマッシュルーム・しめじ・舞茸・赤黄パプリカとアボがドを炒めコンソメ・白ワイン・オレガノ・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたソースに超アルデンテのフェデリーニを絡めて生ハムをトッピングしパルミジャーノを削り掛けていただく。生ハムと野菜にパスタの歯応えが絶妙で仕上げには申し分無く旨ーい。今日の〆のデザートはミルクティーのアイスクリームとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムのサラダ

2、ブロッコリーのポタージュ

3、ソフトサラミのミニピザ

4、鶉のバターソテー

5、パプリカとアボがドと生ハムの茸パスタ

6、ミルクティーのアイスクリームとコーヒー


103012

|

« 男のご飯−1305 | トップページ | 男のご飯−1307 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1306:

« 男のご飯−1305 | トップページ | 男のご飯−1307 »