« 男のご飯−1297 | トップページ | 男のご飯−1299 »

2012年10月24日 (水)

男のご飯−1298

今日は創作日本料理。先ずは柿と生ハムとクリームチーズのサラダ、ベビーリーフ・ミツバ・大根・キューリ・セロリ・キューリ・パプリカ・トマト・アボがドと一緒に盛りブラックペッパーとマヨネーズでいただく。熟れ柿の甘さに塩気の利いた生ハムとクリームチーズが良いあんばいにマッチして滅茶旨い。次は肉じゃが、黒毛和牛は塩胡椒・ガーリックと玉ねぎで軽く炒めじゃが芋・人参・こんにゃく・アスパラガスと絹さやを加えだし・酒・砂糖・醤油と味醂で仕上げ山椒の葉を飾っていただく。甘いお肉と野菜夫々の持ち味との絶妙なバランスが取れて具沢山の肉じゃがは何と組み合わせても美味しい。三品目は鰤カマ大根、しっかり脂の乗った鰤はシンプルに塩だけで網焼きにしふろふき大根と焼き栗を添え酢橘をたっぷり搾っていただく。しっかり身の肥った鰤は適度に脂が落ちてフワ々で甘く焼きぐりと大根は脇役を越えて季節感いっぱいで言う事無く旨ーい。四品目は地鶏の唐揚げ、シンプルに塩胡椒・ガーリックと片栗粉だけでカリッと揚げレタスの千切りとブロッコリーを添えレモンをたっぷり搾って黒岩塩でいただく。カリッとジューシーで言う事無く美味しーい。最後は具沢山の豚汁、炒り粉だし・酒・味醂と白味噌で餅豚・大根・人参・里芋・カボチャ・茄子・玉ねぎ・こんにゃく・厚揚げ・絹さやと一緒に煮込み刻みネギとミツバをトッピングしていただく。ボリューム満点で仕上げには申し分無く旨い。今日の〆のデザートは苺とコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、柿と生ハムとクリームチーズのサラダ

2、肉じゃが

3、鰤カマ大根

4、地鶏の唐揚げ

5、具沢山の豚汁

6、苺とコーヒー


2

|

« 男のご飯−1297 | トップページ | 男のご飯−1299 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1298:

« 男のご飯−1297 | トップページ | 男のご飯−1299 »