« 男のご飯−1292 | トップページ | 男のご飯−1294 »

2012年10月11日 (木)

男のご飯−1293

今日は創作中華料理。先ずはスルメイカの皇帝風サラダ、白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・たっぷりのパクチーと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。甘くてコリ々した歯応えの良いスルメイカがたっぷりの野菜と相まってスタートには申し分無く旨い。次は具沢山の卵スープ、白ネギ・玉ネギ・茸・木耳・ピーマン・パプリカ・セロリ・豆腐と一緒に鶏ガラスープ・酒・味醂・五香粉・ガーリックと塩胡椒で煮込み卵を半熟に綴じパクチートをトッピングしていただく。野菜のだしがしっかり出たスープとトロ々の卵がマッチして旨い。三品目は黒豚とバナナの酢豚、黒豚とバナナは少し大きめに切って塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶしてコンガリ炒め鶏ガラ・ガーリック・酒・味醂・砂糖・黒酢と胡麻油で仕上げブラックペッパーにパクチーをトッピングしていただく。カリッとジューシーなお肉に甘くネットリしたバナナと甘酸っぱい黒酢が良いあんばいに絡んで言う事無く美味しい。四品目は海老チリ、海老は塩胡椒・ガーリック・花椒と片栗粉をまぶして白ネギ・鷹の爪と一緒に炒め鶏ガラ・酒・味醂・下ろし生姜・テンメンジャン・豆板醤・胡麻油・ケチャップと塩胡椒で仕上げて卵を半熟に綴じパクチーをトッピングしていただく。プリ々の海老にフワ々の卵とピリッとパンチが利いたソースがしっかり絡んで滅茶苦茶旨ーい。最後は青椒肉絲、黒毛和牛は塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして炒め満願寺唐辛子・白ネギ・ピーマン・パプリカ・木耳と一緒に鶏ガラ・ガーリック・酒・味醂・テンメンジャン・オイスターソースと塩胡椒で仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。お肉は超柔らかでオイスターソースの利いたたっぷりの野菜とマッチして美味しーい。今日の〆のデザートは冬柿とコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、スルメイカの皇帝風サラダ

2、具沢山の卵スープ

3、黒豚とバナナの酢豚

4、海老チリ

5、青椒肉絲

6、冬柿とコーヒー


2_2

|

« 男のご飯−1292 | トップページ | 男のご飯−1294 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1293:

« 男のご飯−1292 | トップページ | 男のご飯−1294 »