« 男のご飯−1285 | トップページ | 男のご飯−1287 »

2012年10月 1日 (月)

男のご飯−1286

今日はフレンチ。先ずは魚貝と野菜のマリネ、スモークサーモン・貝柱とイカにベビーリーフ・レタス・セロリ・マッシュルーム・キューリ・パプリカ・アボがド・トマト・サラミとクリームチーズを盛ってレモンを搾りブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。バケットとこれだけでも満足する位ボリューミーで旨い。次はポテトのポタージュ、コンソメとガーリックでじっくり煮込んでミキサーに掛けミルクとたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。トロミ加減とクリーミーさが良いあんばいでポテットして美味しい。三品目は貝柱のミックスチーズパテ、貝柱は塩胡椒・ガーリック・タイムとバターでソテーしブルーチーズとクリームチーズを生クリームで練り込んだパテをたっぷり塗りブラックペッパーを振り掛けレモン・チャービル・トマトと一緒にいただく。バターの香ばしさとミックスチーズが絶妙で帆立ってしまう位旨い。四品目は鮎のポアレバルサミコソース、鮎は塩胡椒・ガーリック・タイムの葉に小麦粉をまぶしオリーブオイルでソテーして白ワインで軽く蒸し、レモンの上に盛りベビーリーフとミックスビーンズを添えバター・バルサミコ酢を煮詰めたソースでいただく。鮎特有の仄かな苦みがバルサミコの酸味と相まって滅茶苦茶美味しーい。最後はタンシチュー、タンブロックに塩胡椒・ガーリック・ローリエ・オレガノと小麦粉をまぶして軽くソテーし圧力鍋でオニオン・セロリ・人参・ピーマン・パプリカ・茸・トマトと一緒に、ブイヨン・ガーリック・赤ワイン・ホールトマト・オレガノ・バター・ウースターソースと塩胡椒で煮込み生クリームを回し掛けていただく。最早舌の上噛みようが無い位何もかもがトロットロで仕上げには言う事無く旨ーい。今日の〆のデザートは柿とコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、魚貝と野菜のマリネ
2、ポテトのポタージュ
3、貝柱のミックスチーズパテ
4、鮎のポアレバルサミコソース
5、タンシチュー
6、柿とコーヒー

2_2

|

« 男のご飯−1285 | トップページ | 男のご飯−1287 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1286:

« 男のご飯−1285 | トップページ | 男のご飯−1287 »