« 男のご飯−1274 | トップページ | 男のご飯−1276 »

2012年9月10日 (月)

男のご飯−1275

 今日は創作中華料理。先ずは帆立とイクラの皇帝風サラダ、白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカとたっぷりのパクチーを一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。ホッペタが帆立ってイクラでも食べれる位美味しい。次は春雨のサンラータン、鶏がラスープ・酒・味醂・ホールトマト・胡麻油・お酢と塩胡椒でネギ・大根・茸・セロリ・木耳・と一緒に煮込みブラックペッパーを振り掛けてパクチーをトッピングしていただく。春雨の蕩ける食感と具沢山の野菜がトマトとお酢の程よい酸味に胡麻油の風味が活きてトマトう位旨い。三品目は青椒牛肉絲、ステーキ用の黒毛和牛を細切りにして塩胡椒とガーリックでレアーに炒め細切りしたピーマン・パプリカ・カリッと揚げた細切りにしたワンタンの皮の上にたっぷり掛けパクチーをトッピングしていただく。カリッと揚ったワンタンの皮がたっぷりの青椒牛肉絲と良いあんばいになって文句無く美味しい。四品目は黒豚とバナナの酢豚、病みつきになった黒豚とバナナを一口大に切って塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶしてカリッと揚げ、鶏ガラ・酒・味醂・蜂蜜と黒酢で仕上これもパクチーをトッピングしていただく。病み々付きになってカリトロ餅々で滅茶苦茶旨ーい。最後は地鶏とブロッコリーのクリーム煮、地鶏は塩胡椒・ガーリックと五香粉を振り掛けて炒めブロッコリーと一緒に鶏ガラスープ・酒とガーリックでじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上ブラックペッパーを振り掛けていただく。鶏留めの無い位何もかもがクリーミーで仕上には申し分無く美味しーい。今日の〆のデザートは梨とコーヒーで美味しい々中華でした。

1、帆立とイクラの皇帝風サラダ
2、春雨のサンラータン
3、青椒牛肉絲
4、黒豚とバナナの酢豚
5、地鶏とブロッコリーのクリーム煮
6、梨とコーヒー

9102412


|

« 男のご飯−1274 | トップページ | 男のご飯−1276 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1275:

« 男のご飯−1274 | トップページ | 男のご飯−1276 »