« 男のご飯−1268 | トップページ | 男のご飯−1270 »

2012年9月 4日 (火)

男のご飯−1269

今日はフレンチ。先ずはイチジクとピーチの生ハムサラダ、シンプルに熟れ々のイチジクとピーチを生ハムで巻いてチャービルを添えブラックペッパーを振り掛けていただく。甘さと塩気に熟した熟れ々食感がたまらなく旨い。次はじゃがいもの冷製クリームスープ、コンソメとガーリックでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げ人肌に冷やしていただく。冷製に考えても甘さにクリーミーさが相まって蕩ける位美味しい。三品目は天然鯛のラタトゥイユ煮込み、塩胡椒をして焼き目をつけあさり・玉ネギ・ニンニク・人参・セロリ・カボチャ・ズッキーニ・茸・ピーマン・パプリカを加え、たっぷりの白ワイン・ブイヨン・タイム・オレガノ・ローズマリー・ホールトマトと塩胡椒で煮込みチャービルを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。身の引き締まった天然鯛は身離れも良くホク々で具沢山のラタトゥイユがしっかり絡んで言う事無く旨い。四品目は牛フィレのソテーゴルゴンゾーラソース、塩胡椒をしてニンニクを炒めたオイルで超レアーにソテーし人参・パプリカ・じゃがいも・絹さやとチャービルを添え、クリームチーズ・生クリーム・白ワイン・ゴルゴンゾーラとブラックペッパーを練り込んだゴルゴンゾーラソースでいただく。お肉は滅茶苦茶柔らかくてジューシーゴルゴンのソースがバッチし決まって超美味しーい。最後はシュリンプのターメリックライス、海老は殻のまま塩胡椒とタイムを振り掛け玉ネギ・ニンニク・セロリ・人参と一緒にソテーしライスと一緒に白ワイン・ブイヨン・タイム・ターメリックと塩胡椒で仕上げトマトとブロッコリーをトッピングしてレモンをたっぷり搾っていただく。ターメリックの色合いが見た目も味も引き立てて反り繰り替える位旨ーい。今日の〆のデザートは熟れ々ピーチとチョコバナナにコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、イチジクとピーチの生ハムサラダ
2、じゃがいもの冷製クリームスープ
3、天然鯛のラタトゥイユ煮込み
4、牛フィレのソテーゴルゴンゾーラソース
5、シュリンプのターメリックライス
6、熟れ々ピーチとチョコバナナにコーヒー

93412


|

« 男のご飯−1268 | トップページ | 男のご飯−1270 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1269:

« 男のご飯−1268 | トップページ | 男のご飯−1270 »