« 男のご飯−1264 | トップページ | 男のご飯−1266 »

2012年8月30日 (木)

男のご飯−1265

今日はフレンチ。先ずは生ハムと柿のサラダ、超シンプルに完熟の柿を生ハムでまいてイタリアンパセリを添えてブラックペッパーを振り掛けていただく。熟れ加減と良い塩加減と良い絶妙のバランスで美味しい。次はポテトの冷製ポタージュ、コンソメ・ガーリック・白ワイン・タイムと塩胡椒でじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げ人肌に冷やしてブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ヒンヤリポタッとしてクリーミーで旨い。三品目はアヒージョ、多めのオリーブオイルで鷹の爪とニンニクを丸まま炒めて香りを立て鰯の醤油煮の缶詰めを汁ごと加えマッシュルーム・セロリ・人参と一緒にローズマリーとタイムで煮込みイタリアンパセリを刻んでバケットでいただく。鰯は骨まで超柔らかくバケットにソースがいい感じに染み込んでホンマ美味しい。四品目はラムロースのゴルゴンゾーラのポアレ、塩胡椒・ガーリック・タイムと小麦粉をまぶしてソテーしてゴルゴンゾーラをたっぷり載せて白ワインで軽く蒸し、人参・カボチャ・蓮根とイタリアンパセリを添えレモンをたっぷり搾っていただく。ゴルゴン特有の絵も言えぬ風味がバッチし決まって言う事無く旨ーい。最後はパンチェッタとアボガドのパニーニ、半分に開いたバケットにホールトマトをたっぷり塗ってオニオン・ピーマン・パプリカ・マッシュルーム・セロリ・トマトと一緒にたっぷりのチーズで焼いてパプリカ・ブラックペッパーにイタリアンパセリを飾っていただく。コンガリ餅々で仕上げには申し分無く美味しーい。今日の〆のデザートは完熟柿とコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムと柿のサラダ
2、ポテトの冷製ポタージュ
3、アヒージョ
4、ラムロースのゴルゴンゾーラのポアレ
5、パンチェッタとアボガドのパニーニ
6、完熟柿とコーヒー

829112


|

« 男のご飯−1264 | トップページ | 男のご飯−1266 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1265:

« 男のご飯−1264 | トップページ | 男のご飯−1266 »