« 男のご飯−1259 | トップページ | 男のご飯−1261 »

2012年8月23日 (木)

男のご飯−1260

今日は創作中華料理。先ずはトロサーモンとイクラの皇帝風サラダ、たっぷりのパクチーにミツバ・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリと一緒に何時ものミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。トロサーモンは脂の乗りも良くトロ々でイクラの塩気とたっぷりの野菜にカシューナッツと特製胡麻マヨのドレッシングが一体となって美味しい。次はフカヒレと茸のスープ、フカヒレは姿のまま茸と一緒に鳥ガラスープ・ガーリック・下し生姜・酒・味醂・オイスターソースと片栗粉で仕上げパクチーで彩っていただく。コラーゲンたっぷりのフカヒレはトロ々ジョリ々で適度なトロミのスープが良いあんばいで旨い。三品目は若鶏の唐揚げ胡麻レタス巻き、若鶏はシンプルに塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶしてカリッと揚げてレタスとパクチーを添え炒り胡麻をたっぷり掛けレタスに巻いてレモン塩でいただく。若鶏が爽やかなレモン塩に香ばしい煎り胡麻鯛とパリ々のレタスで巻かれカリッとジューシーで美味しい。四品目は餅豚とゴーヤと蓮根のオイスターソース、餅豚は塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして軽く炒め蓮根・ピーマン・パプリカを加え鶏ガラ・酒・味醂・下ろし生姜・胡麻油とオイスターソースで仕上げこれもパクチーを飾っていただく。蓮根は筍の青椒肉絲とは一味違って歯応えも良くお肉は餅々で蓮根の穴まで美味しーいって感じ。最後はホタテの焙りと白菜のクリーム煮、白菜は塩胡椒・ガーリック・八角・酒と鶏がラスープでじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げ、飾り包丁を入れてトーチで焙った活けホタテと一緒に盛りブラックペッパーを振り掛けパクチーをトッピングしていただく。焙ったホタテは香ばしくて甘く白菜は超トロ々クリーミーで仕上げには言う事無く旨ーい。今日の〆のデザートはチョコレートのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、トロサーモンとイクラの皇帝風サラダ
2、フカヒレと茸のスープ
3、若鶏の唐揚げ胡麻レタス巻き
4、餅豚とゴーヤと蓮根のオイスターソース
5、ホタテの焙りと白菜のクリーム煮
6、チョコレートのアイスクリームとコーヒー

821412


|

« 男のご飯−1259 | トップページ | 男のご飯−1261 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1260:

« 男のご飯−1259 | トップページ | 男のご飯−1261 »