« 男のご飯−1247 | トップページ | 男のご飯−1249 »

2012年8月 8日 (水)

男のご飯−1248

今日は創作日本料理。先ずは甘エビとスモークサーモンのサラダ、ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトに活け々の甘エビとスモークサーモンをトッピングしてブラックペッパーと胡麻マヨドレでいただく。甘エビは超甘くサーモンはスモーキーで野菜はショキ々で美味しい。次は筑前煮、地鶏を一口大に切って塩胡椒とガーリックで軽く炒め筍・ごぼう・人参・ブロッコッリー・マッシュルーム・絹さやと一緒にだし・酒・砂糖・醤油と味醂で仕上げミツバをトッピングしていただく。筑前煮は何時食べても懐かしく夫々の具材の持ち味が活きてホッコリして旨い。三品目は真鯛の姿焼き、飾り塩をシンプルに網焼きにし大葉を敷・ごぼう・ミョウガと一緒に酢橘をたっぷり搾っていただく。身離れも良くしっとりホク々で文句無く鯛へん美味しーい。四品目は夏と言えばゴーヤチャンプル、ゴーヤは輪切りにして塩でしっかり揉み胡麻油で餅豚と玉ねぎと一緒に炒め豆腐を加えだし・酒・砂糖・醤油・味醂・塩胡椒で煮込み卵を半熟に綴じて鰹節をたっぷり掛けていただく。ゴーヤと鰹節の相性は抜群での苦みも適度でフワ々の卵が絶妙で夏の暑さがすっ飛ぶ位旨ーい。最後はシンプルに京薄揚げと豆腐のお味噌汁、炒り粉だし・酒・味醂と白味噌で人参・絹さやと一緒に仕上みょうがとネギをトッピングしていただく。仕上げには言う事無く美味しい。今日の〆のデザートは熟れ々桃とコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、甘エビとスモークサーモンのサラダ
2、筑前煮
3、真鯛の姿焼き
4、ゴーヤチャンプル
5、京薄揚げと豆腐のお味噌汁
6、熟れ々桃とコーヒー

Img_92082_2

|

« 男のご飯−1247 | トップページ | 男のご飯−1249 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1248:

« 男のご飯−1247 | トップページ | 男のご飯−1249 »