« 男のご飯−1231 | トップページ | 男のご飯−1233 »

2012年7月20日 (金)

男のご飯−1232

今日はイタリアン。先ずは久しぶりのカプレーゼ、低脂肪牛乳とビネガーで作ったモッツァレラ擬きを完熟トマトとバジルの葉の上に盛りレモンとバジルの葉を乗せオリーブオイル・岩塩とブラックペッパーでいただく。モッツァレラの擬きを越えたこの瑞々しいこの食感はトマトとバジルが相まって滅茶旨い。次はカボチャのポタージュ、ブイヨン・白ワイン・ガーリックとタイムで煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。甘さとトロミにクリーミーさが加わって美味しい。三品目はベーコンとベビーリーフのミニピザ、餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗ってオニオン・パプリカ・茸・トマトにたっぷりのチーズで焼いてパプリカとブラックペッパーを振り掛けベビーリーフを山盛りにしていただく。カリ々トロ々餅々ショキ々で旨い。四品目はイサキのアクアパッツァ、塩胡椒・ガーリックとタイムで焼き目をつけ玉ネギ・セロリとあさり・海老・イカとカボチャ・人参・茸・ブロッコリーを加え、白ワイン・ガーリック・ホールトマト・塩胡椒にオレガノをしっかり利かせて煮込みレモンをたっぷり搾っていただく。身離れはイサギ良くソースがしっかり染込んで爽やかなレモンにオレガノが利いて美味しーい。最後はボンゴレロッソ、玉ネギ・セロリとニンニクを香りを立てあさり・海老・イカを加え白ワイン・タイム・オレガノホールトマト・塩胡椒とパルミジャーノで仕上げたソースを超アルデンテのフェデリーニに絡めパセリとベビーリーフにパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。ボンゴーレロッソッソと言いたくなる位魚貝たっぷりで旨ーい。今日の〆のデザートはカヌレ・ド・ボルドーとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、カプレーゼ
2、カボチャのポタージュ
3、ベーコンとベビーリーフのミニピザ
4、イサキのアクアパッツァ
5、ボンゴレロッソ
6、カヌレ・ド・ボルドーとコーヒー

Img_84732_2

|

« 男のご飯−1231 | トップページ | 男のご飯−1233 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1232:

« 男のご飯−1231 | トップページ | 男のご飯−1233 »