« 男のご飯−1226 | トップページ | 男のご飯−1228 »

2012年7月14日 (土)

男のご飯−1227

今日はイタリアン。先ずはアスパラガスと生ハムのサラダ、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けてバターでソテーし生ハム・クリームチーズとチャービルを添えレモンと一緒にいただく。香ばしいバターに生ハムの塩気とクリームチーズにレモンが爽やかで美味しい。次はパンプキンのポタージュ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。パンプキンは甘くポタ々っとしてクリーミーで旨い。三品目はイサキのアクアパッツァ、塩胡椒・ガーリックとタイムの葉で焼き目をつけてあさり・玉ネギ・ニンニク・セロリ・人参・ピーマン・パプリカ・茸と一緒に、たっぷりの白ワイン・ブイヨン・タイムと塩胡椒で煮込みチャービルで彩りレモンをたっぷり搾っていただく。イサキは身離れも良くタイムの利いた野菜たっぷりのソースが良いあんばいに絡んで魚好きには申し分なく美味しい。四品目はラムロースのソテーバルサミコソース、シンプルに塩胡椒・ガーリックとローズマリーを振り掛けてソテーして白ワインで軽く蒸し焼き人参・カボチャ・パプリカ・茸とチャービルを添え、肉汁にバター・赤ワインとバルサミコを煮詰めたソースをたっぷり掛けてレモンを搾っていただく。バルサミコの酸味が利いたソースがジューシーなお肉をキリッと引き締めて旨ーい。最後はカルボナーラ、玉ネギとニンニクと一緒にパンチェッタをカリ々に炒め卵黄・白ワイン・コンソメ・ガーリック・クリームチーズ・パルミジャーノ・生クリームと塩胡椒で溶いたソースを超アルデンテのフェデリーニに絡め、パセリとパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。ただ一言美味しーいとしか言えまへん。今日の〆のデザートは生チョコとコーヒーのアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、アスパラガスと生ハムのサラダ
2、パンプキンのポタージュ
3、イサキのアクアパッツァ
4、ラムロースのソテーバルサミコソース
5、カルボナーラ
6、生チョコとコーヒーのアイスクリームにコーヒー

Img_828512_2

|

« 男のご飯−1226 | トップページ | 男のご飯−1228 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1227:

« 男のご飯−1226 | トップページ | 男のご飯−1228 »