« 男のご飯−1224 | トップページ | 男のご飯−1226 »

2012年7月12日 (木)

男のご飯−1225

今日はフレンチ。先ずは生ハムピーチ、シンプルに完熟ピーチを生ハムで巻いてレモンとチャービルを添えブラックペッパーを振り掛けていただく。超シンプルイズベストの熟れ々で旨い。次はブロッコリーのクリームスープ、これもシンプルにブイヨンとガーリックでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ブロッコリする位トロ々クリーミーで美味しい。三品目は牛フィレのフォアグラソース、黒毛和牛の牛フィレは塩胡椒とガーリックでソテーして白ワインで軽く蒸しフォアグラはエシャロットと茸と一緒にバターでソテーしてバルサミコ酢で仕上げたソースをたっぷり掛け焼き人参・パプリカ・カボチャ・茄子とチャービルを添えレモンを搾っていただく。レアーなお肉はジューシーで酸味の利いたフワ々のフォアグラソースが言いようの無い位バッチし決まって滅茶苦茶旨ーい。四品目は夏と言えば鱧のムニエル、丁寧に骨切りをして塩胡椒・ガーリックと小麦粉をまぶしてバターでソテーして白ワインで軽く蒸し上げ焼き蓮根・茄子・人参・カボチャ・パプリカ・インゲンにチャービルを添えてレモンを搾りクリームマスタードソースでいただく。鱧はフワ々でクリシュバルツブロートのフォカッチャ、ドイツパンシュバルツブロートにたっぷりホールトマトを塗りオニオン・ピーマン・パプリカ・茸・ズッキーニと生ハムにたっぷりのチーズとブルーチーズで焼き上げパプリカ・ブラックペッパーとバジルを振り掛けていただく。酸味の利いたシュバルツブロートがブルーチーズとトロ々のチーズが加わって仕上げには言う事無く旨い。今日の〆のデザートは熟れ々メロンとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムピーチ
2、ブロッコリーのクリームスープ
3、牛フィレのフォアグラソース
4、鱧のムニエル
5、シュバルツブロートのフォカッチャ
6、熟れ々メロンとコーヒー

Img_82322

|

« 男のご飯−1224 | トップページ | 男のご飯−1226 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1225:

« 男のご飯−1224 | トップページ | 男のご飯−1226 »