« 男のご飯−1225 | トップページ | 男のご飯−1227 »

2012年7月13日 (金)

男のご飯−1226

今日は創作中華料理。先ずはスモークサーモンとイクラの皇帝風サラダ、たっぷりのパクチー・ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。スモーキーなサーモンは脂乗り々でイクラはプチ々野菜はショキ々で美味しい。次は巾着カレー餃子のサンラータン、合い挽き・ネギとカレー粉で包んだ巾着餃子をネギ・椎茸・人参・セロリ・木耳と一緒に鶏ガラスープ・酒・味醂・ガーリック・下ろし生姜・五香粉・ホールトマトと塩胡椒で煮込みパクチーをトッピングしていただく。トマトの酸味とカレーの風味の利いたサンラータンは旨い。三品目はフワ々卵の海老チリ、活け海老を丸ごとネギ・ニンニクと鷹の爪で炒め鶏ガラ・酒・味醂・花椒・下ろし生姜・テンメンジャン・豆板醤・ホールトマト・胡麻油・塩胡椒と片栗粉でトロミをつけ溶き卵で半熟に仕上げパクチーをトッピングしていただく。殻つきの海老は香ばしくてプリ々でピリッとパンチが利いたフワ々ソースがたっぷり絡んで滅茶苦茶美味しーい。四品目は餅豚と茄子のオイスターソース炒め、シンプルに餅豚は塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶしてカリッと炒め茄・筍・ピーマン・パプリカと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・下ろし生姜・オイスターソース・胡麻油・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。カリッと餅々のお肉とショキ々の野菜がトロ々のオイスターのソースとしっかり絡んで言う事無く旨ーい。最後は手羽元とチンゲンサイのクリーム煮、これもシンプルに圧力鍋で軽く炒めた手羽元と一緒にチンゲンサイを加え鶏ガラ・酒・ガーリック・五香粉と塩胡椒で煮込みたっぷりの生クリームで仕上げこれもパクチーをトッピングしていただく。手羽元は身離れも良くトロ々でチンゲンサイもクリーミーで美味しい。今日の〆のデザートはバナナとピオーネとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、スモークサーモンとイクラの皇帝風サラダ
2、巾着カレー餃子のサンラータン
3、フワ々卵の海老チリ
4、餅豚と茄子のオイスターソース炒め
5、手羽元とチンゲンサイのクリーム煮
6、バナナとピオーネとコーヒー

Img_82662

|

« 男のご飯−1225 | トップページ | 男のご飯−1227 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1226:

« 男のご飯−1225 | トップページ | 男のご飯−1227 »