« 男のご飯−1220 | トップページ | 男のご飯−1222 »

2012年7月 7日 (土)

男のご飯−1221

今日は創作中華料理。先ずはスルメイカの皇帝風サラダ、ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカとてんこ盛りのパクチーと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。イカは餅々で歯応えも良く思わずパクチーてしまう位美味しい。次は豆腐と半熟卵の鶏ガラスープ、シンプルに鶏ガラスープ・ガーリック・五香粉・酒と味醂で筍・ネギ・人参・しめじ・木耳と一緒に煮込み卵を半熟に綴じてブラックペッパーとパクチーをトッピングしていただく。豆腐と卵がフワ々トロ々で具沢山で旨い。三品目は黒豚とバナナの餅々酢豚、黒豚ブロックとバナナを一口大に切って塩胡椒・五香粉と片栗粉をまぶしてコンガリ揚げ鶏ガラ・酒・ガーリック・味醂・砂糖・黒酢・胡麻油と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。黒酢と砂糖の甘さが絶妙でそんなバナナと言いたくなる位滅茶苦茶美味しーい。四品目はひじきとカレー餃子のレタス巻き、合い挽き・ひじき・ネギとカレー粉・鶏ガラ・酒・味醂・胡麻油・塩胡椒を練り込んだ餃子を綺麗な天使の羽をつけて焼き、パクチーと一緒にレタスで巻きレモンを搾ってマヨネーズでいただく。パリ々のレタスにひじきとカレーが相まって華麗な味がして旨ーい。最後はチキンの唐揚げとナムルの盛り合わせ、地鶏は一口大に切って塩胡椒・ガーリック・卵・塩胡椒と片栗粉のホイップ衣をたっぷり付けて揚げ豆もやし・キューリとセロリを酒・味醂・胡麻油・黒酢・鷹の爪で漬け込んだナムルと一緒に盛りパクチーを添えレモンをたっぷり搾っていただく。唐揚げの衣がフワ々で身はジューシーで胡麻油と黒酢と鷹の爪の利いたナムルが良いあんばいで仕上げには申し分なく美味しい。今日の〆のデザートは熟れ々メロンとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、スルメイカの皇帝風サラダ
2、豆腐と半熟卵の鶏ガラスープ
3、黒豚とバナナの餅々酢豚
4、ひじきとカレー餃子のレタス巻き
5、チキンの唐揚げとナムルの盛り合わせ
6、熟れ々メロンとコーヒー

Img_808412

|

« 男のご飯−1220 | トップページ | 男のご飯−1222 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1221:

« 男のご飯−1220 | トップページ | 男のご飯−1222 »