« 男のご飯−1214 | トップページ | 男のご飯−1216 »

2012年6月28日 (木)

男のご飯−1215

今日はフレンチ。先ずは生ハムピーチ、シンプルに熟れ々のピーチを生ハムで巻いてプチトマトとイタリアンパセリを添えていただく。シンプルイズベストで美味しい。次はパンンプキンのポタージュ、ブイヨンとガーリックで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。とても甘くてトロ々で旨い。三品目はイサキのアクアパッツァ、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて焼き目をつけエシャロット・セロリ・人参・カボチャ・マッシュルーム・しめじ・インゲン・ピーマン・パプリカ・枝豆・タイムの葉と一緒にたっぷりの白ワインで煮込み、ブイヨン・ガーリックと塩胡椒で仕上げイタリアンパセリを刻みレモンを搾っていただく。皿から盛れる位大振りのイサキは身離れも良くソースが良く染みて野菜たっぷりで美味しい。四品目は黒毛和牛とフォアグラのポアレ、黒毛和牛は塩胡椒とガーリックで軽くソテーし塩胡椒・ガーリックと強力粉をまぶしてソテーしたフォアグラと一緒にリンゴのコンポートの上に盛り、焼きエシャロット・ズッキーニ・人参・インゲン・枝豆とイタリアンパセリを添えレモンを搾っていただく。フォアグラはフワ々で甘さの適度なリンゴのコンポートにジューシーな黒毛和牛と相まって笑ける位旨ーい。最後は茄子とトマトのグラタン、スライスした茄子・しめじ・マッシュルーム・エシャロットと合い挽きを塩胡椒・ガーリックとオレガノを利かせて炒めたっぷりのチーズを乗せ、生クリーム・トマトピューレ・オレガノとパン粉をトッピングしてオーブンに掛けイタリアンパセリを飾りブラックペッパーとパルミジャーノを振り掛けていただく。クリーミーで程よいトマトの酸味利いたソースとカリトロのチーズが茄子に良く絡んで仕上げには申し分なく美味しーい。今日の〆のデザートは苺とビエネッタのアイスクリームとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムピーチ
2、パンンプキンのポタージュ
3、イサキのアクアパッツァ
4、黒毛和牛とフォアグラのポアレ
5、茄子とトマトのグラタン
6、苺とビエネッタのアイスクリームとコーヒー

Img_782712

|

« 男のご飯−1214 | トップページ | 男のご飯−1216 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1215:

« 男のご飯−1214 | トップページ | 男のご飯−1216 »