« 男のご飯−1212 | トップページ | 男のご飯−1214 »

2012年6月24日 (日)

男のご飯−1213

今日は創作中華料理。先ずは初鰹の皇帝風サラダ、ベビーリーフ・白髪ネギ・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリにたっぷりのパクチーと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。スタートにはなん中華美味しいとしか言いようが無い。次は春雨と卵の野菜スープ、鶏ガラスープ・酒・味醂・五香粉・ガーリックと塩胡椒でひじき・人参・しめじ・セロリ・キューリに卵を半熟に綴じトマトとパクチーをトッピングしブラックペッパーを振り掛けていただく。卵も春雨もトロ々で野菜たっぷりで旨い。三品目は海老とアボがドの生春巻き、白髪ネギ・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にバターで炒めた海老を包みパクチーを飾りレモンを搾ってテンメンジャンでいただく。海老はバターで香ばしくプリ々で野菜もたっぷりでテメーなんなんじゃんて言いたい位美味しい。四品目は麻婆茄子、黒毛和牛の細切れと茄子に塩胡椒・ガーリックと花椒を振り掛けてネギと鷹の爪で炒め鶏ガラスープ・酒・味醂・ガーリック・花椒・テンメンジャン・豆板醤・オイスターソース・胡麻油・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。お肉と茄子にピリッとパンチが利いた遠くに甘さが程よく残ったソースがしっかり絡んで滅茶苦茶旨ーい。最後は中華の王道青椒肉絲、定番通り餅豚は細切りにして塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして軽く炒め筍・ピーマンとパプリカを加え鶏ガラ・酒・ガーリック・五香粉・味醂・テンメンジャン・オイスターソースと塩胡椒で仕上げこれもパクチーをトッピングしていただく。仕上げには申し分無く美味しーい。今日の〆のデザートはモンキーバナナと干しぶどうにチョコソースとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、初鰹の皇帝風サラダ
2、春雨と卵のい野菜スープ
3、海老とアボがドの生春巻き
4、麻婆茄子
5、青椒肉絲
6、モンキーバナナと干しぶどうにチョコソースとコーヒー

Img_77182

|

« 男のご飯−1212 | トップページ | 男のご飯−1214 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1213:

« 男のご飯−1212 | トップページ | 男のご飯−1214 »