« 男のご飯−1211 | トップページ | 男のご飯−1213 »

2012年6月23日 (土)

男のご飯−1212

今日はイタリアン。先ずは夏野菜のマリネ、茄子・ズッキーニ・赤黄パプリカ・マッシュルーム・人参を塩胡椒とガーリックで炒めオリーブオイル・バルサミコ・レモン汁でマリネにしバジルとブラックペッパーを振り掛けていただく。バルサミコの酸味とオリーブがハーブと相まって焼き野菜は甘くて美味しい。次は小松菜のクリームスープ、コンソメとガーリックで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。シンプルイズベストで小松ったなって位旨い。三品目はパンチェッタのミニピザ、餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗ってオニオン・ピーマン・パプリカ・マッシュルームと一緒にたっぷりのモッツァレラで焼きパプリカ・ブラックペッパーとバジルをたっぷり振り掛けていただく。カリ々トロ々餅々で美味しい。四品目はポークピカタ、イベリコ豚に塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛け脂を落しながら炒めパルミジャーノをたっぷり入れた溶き卵でフワ々に巻き上げエシャロット・ズッキーニ・人参・パプリカとトマトを添えレモンを搾ってトマトソースでいただく。お肉は脂が適度に抜けてチーズとフワ々卵とトマトソースがバッチし決まって豚れる位旨ーい。最後はイカのトマトソースのフェットチー二、エシャロット・ニンニクとセロリで活け々のイカを炒め白ワイン・コンソメ・ホールトマト・マッシュルーム・オレガノ・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたソースに超アルデンテのフェットチー二に絡めてトマトを添え、バジルとブラックペッパーにパルミジャーノを削り掛けていただく。イカはプリ々で酸味の程よいトマトソースがたっぷり絡んで仕上げには申し分なく美味しーい。今日の〆のデザートはモンキーバナナのチョコソースとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、夏野菜のマリネ
2、小松菜のクリームスープ
3、パンチェッタのミニピザ
4、ポークピカタ
5、イカのトマトソース
6、モンキーバナナのチョコソースとコーヒー

Img_76532

|

« 男のご飯−1211 | トップページ | 男のご飯−1213 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1212:

« 男のご飯−1211 | トップページ | 男のご飯−1213 »