« 男のご飯−1210 | トップページ | 男のご飯−1212 »

2012年6月22日 (金)

男のご飯−1211

今日は創作日本料理。先ずはイカ刺しのサラダ、レタス・香菜・大根・人参・セロリ・キューリ・みょうが・トマトと活け々のモンゴイカと一緒にブラックペッパーに下ろし生姜とマヨネーズでいただく。イカは身分厚でとても甘く野菜はショキ々で美味しい。次はアスパラガスと黒毛和牛の焙り巻き、バターと塩胡椒で炒めたアスパラを黒毛和牛の焙りでグルグルに巻いて大葉の上に盛りすだちを搾って下ろし生姜と黒岩塩でいただく。アスパラの香ばしさと脂乗り々の黒毛和牛が生姜とマッチしてシンプルイズベストで旨い。三品目は天然鯛の姿煮、酒だけでじっくり煮込んで砂糖・醤油と味醂で照りを付けごぼう・しめじとみょうがを添え酢橘をたっぷり搾っていただく。引き締まった天然の鯛は身離れも良くホク々で魚好きには申し分なくお目目まで美味しーい。四品目は地鶏の唐揚げ、一口大に切って塩胡椒・ガーリック・タイム・だし・酒・醤油・味醂・パルミジャーノで漬け込み片栗粉をまぶしてカリッと揚げてレタスの千切りを添えレモンをたっぷり搾って黒岩塩とマヨネーズでいただく。身は餅々ジューシーでチキンとして旨ーい。最後は具沢山の豚汁、大根・人参・しめじ・ごぼう・カボチャ・コンニャクと一緒にだし・酒・味醂と白味噌で煮込み白ねぎをトッピングしていただく。白味噌の甘さが良いあんばいで仕上げには言う事無く美味しい。今日の〆のデザートは熟れ々桃とコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、イカ刺しのサラダ
2、アスパラガスと黒毛和牛の焙り巻き
3、天然鯛の姿煮
4、地鶏の唐揚げ
5、具沢山の豚汁
6、熟れ々桃とコーヒー

Img_760912

|

« 男のご飯−1210 | トップページ | 男のご飯−1212 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1211:

« 男のご飯−1210 | トップページ | 男のご飯−1212 »