« 男のご飯−1207 | トップページ | 男のご飯−1209 »

2012年6月17日 (日)

男のご飯−1208

今日はイタリアン。先ずは生ハムメロン、シンプルに熟れ々のメロンを生ハムで巻いてチャービルを添えレモンを搾っていただく。シンプルイズベストで幸先良く美味しい。次はほうれん草のクリームスープ、コンソメとガーリックでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。色合いも良くクリーミーで旨い。三品目は車海老のバターソテー、背と腸を丁寧に取って丸まま塩胡椒・ガーリック・タイムとバターでソテーして白ワインで蒸し頭と一緒にチンゲンサイと人参を盛りチャービルを添えレモンをたっぷり搾っていただく。身はプリ々でバターの香ばしさが良いあんばいで蒸し野菜も美味しい。四品目は鰈のムニエル粒マスタードソース、塩胡椒・ガーリック・オレガノと小麦粉をまぶしてカリッとバターでソテーして白ワインで蒸し上げカボチャ・人参・ズッキーニとベビーリーフを添え、粒マスタード・白ワイン・生クリーム・マヨネーズ・ビネガー・レモン汁と塩胡椒のソースをたっぷりつけていただく。粒マスタードの適度な辛さとレモンの酸味が加わってカリッとホク々で華麗な味がして滅茶苦茶旨ーい。最後はトマトとクリームチーズの冷製パスタ、シンプルに丁寧に皮を剥いたトマトと白ワイン・レモン汁・ガーリック・パルミジャーノと塩胡椒をミキサーに掛け、超アルデンテの氷で締めたカッペリーニに絡めクリームチーズを散らしパルミジャーノとバジルをたっぷり振り掛けていただく。トマトの酸味とチーズにクリームチーズとバジルがマッチして美味しーい。今日の〆のデザートはバナナのシナモンチョコとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムメロン
2、ほうれん草のクリームスープ
3、車海老のバターソテー
4、鰈のムニエル粒マスタードソース
5、トマトとクリームチーズの冷製パスタ
6、バナナのシナモンチョコとコーヒー

Img_718112_2

|

« 男のご飯−1207 | トップページ | 男のご飯−1209 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1208:

« 男のご飯−1207 | トップページ | 男のご飯−1209 »