« 男のご飯−1204 | トップページ | 男のご飯−1206 »

2012年6月14日 (木)

男のご飯−1205

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとアボガドと半熟卵のサラダ、レタス・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・ズッキーニとトマトを一緒に煎り胡麻をたっぷり掛けブラックペッパーとマヨネーズでいただく。トロッとネットリショキとして美味しい。次は具沢山の筑前煮、地鶏は一口大に切って塩胡椒とガーリックで筍・蓮根・ごぼう・人参・椎茸・しめじ・ブロッコリーとコンニャクを加えて炒め、だし・酒・砂糖・醤油と味醂で気持ち薄めに仕上げ山椒の葉をトッピングしていただく。地鶏の味と歯応えは良く夫々の持ち味時が活きた野菜満載で旨い。三品目は真鯛の塩麹焼き、シンプルに塩麹をたっぷりつけて焼き椎茸・ごぼうに山椒の葉を添え酢橘をたっぷり搾っていただく。どことなくみりん干しの様な風合いが絶妙でシンプルイズベストで魚好きにはたまらなく美味しーい。四品目はトンカツ、餅豚に塩胡椒とガーリックを振り掛けたっぷりの溶き卵にパン粉をしっかりつけて揚げレタスの千切りにプチトマトを添えレモンを搾ってケチャップマヨネーズでいただく。ホッペタが落ちる位豚れた感じでカリッと餅々で旨ーい。最後は具沢山の豚汁、餅豚・筍・大根・人参・ごぼう・蓮根・椎茸・しめじ・カボチャ・コンニャクと一緒にだし・酒・味醂と白味噌で煮込み白ねぎをトッピングしていただく。甘くてだしのしっかりでた具沢山の豚汁は仕上げには申し分なく美味しい。今日の〆のデザートはイチゴミルクのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとアボガドと半熟卵のサラダ
2、具沢山の筑前煮
3、真鯛の塩麹焼き
4、トンカツ
5、具沢山の豚汁
6、イチゴミルクのアイスクリームとコーヒー

Img_73431

|

« 男のご飯−1204 | トップページ | 男のご飯−1206 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1205:

« 男のご飯−1204 | トップページ | 男のご飯−1206 »