« 男のご飯−1202 | トップページ | 男のご飯−1204 »

2012年6月11日 (月)

男のご飯−1203

今日はフレンチ。先ずは生ハムメロン、シンプルに完熟メロンにたっぷりの生ハムを乗せてベビーリーフで彩りブラックペッパーを振り掛けていただく。メロン々になる位美味しい。次はブロッコッリーのポタージュ、コンソメ・ガーリック・白ワインでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。色合いも良く血液サラ々寿命も延び々でクリーミーで旨い。三品目は牛テールの赤ワイン煮込み、黒毛和牛の牛テールに塩胡椒とガーリックで軽く炒めて旨味を閉じ込め玉ネギ・じゃがいも・人参・セロリ・茸・ブロッコリー・ローリエの葉と一緒にたっぷりの赤ワイン・ブイヨン・ガーリック・ホールトマト・オレガノと塩胡椒でじっくり煮込みレモンを搾っていただく。スープ仕立ての程よい酸味のソースが超トロ々のお肉と相まってしっぽの先まで美味しい。四品目は鮃のポアレマスタードビネガーソース。塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶしてバターでソテーして白ワインで蒸し上げ、ズッキーニ・カボチャ・人参とベビーリーフを添えてレモンを搾り粒マスタード・白ワイン・ガーリック・バター・マヨネーズと塩胡椒のソースでいただく。表面はカリッと身はホク々でマスタードの利いたソースが絶妙で旨ーい。最後はゴルゴンゾーラと空豆のクリームリゾット、玉ネギ・ガーリックと塩胡椒で洗い米を炒めコンソメ・白ワイン・タイムでじっくり煮込み空豆とマッシュルームを加え、たっぷりのゴルゴンゾーラと生クリームで仕上げブラックペッパーにキャビアをトッピングしていただく。大空に飛んで行く位クリーミーなゴルゴンが最高でキャビ々して美味しーい。今日の〆のデザートは頂き物の老舗羊羹チョコレートソースとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムメロン
2、ブロッコッリーのポタージュ
3、牛テールの赤ワイン煮込み
4、鮃のポアレマスタードビネガーソース
5、ゴルゴンゾーラと空豆のクリームリゾット
6、羊羹チョコレートソースとコーヒー

Img_72622

|

« 男のご飯−1202 | トップページ | 男のご飯−1204 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1203:

« 男のご飯−1202 | トップページ | 男のご飯−1204 »