« 男のご飯−1201 | トップページ | 男のご飯−1203 »

2012年6月10日 (日)

男のご飯−1202

今日は創作中華料理。先ずは鯨の皇帝風サラダ、今回は何時ものベビーリーフ・白髪ネギ・大根・人参・キューリ・パプリカにたっぷりのパクチーとマッシュルームと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。久しぶりの鯨はとても柔らかく具材との相性も良く美味しい。次は野菜とマロニーのクリームスープ、鶏ガラスープ・酒・ガーリック・五香粉と塩胡椒で白ネギ・人参・ズッキーニ・茸・木耳と一緒に煮込みたっぷりの生クリームで仕上げパクチーをトッピングしてブラックペッパーを振り掛けていただく。マロニーはトロ々たっぷりの野菜もクリーミーで上品な感覚で旨い。三品目はチキンダック、皮付きの地鶏を只ただ蜂蜜だけでじっくりオーブンでカリッと焼き上げ丁寧に皮を一口大に切り、蒸し餃子の皮で白髪ネギ・キューリとテンメンジャンと一緒に包みレモンを搾っていただく。口にする度に擬きを越えたオリジナル感覚が見た目も味も言う事無く美味しーい。四品目は茄子とズッキーニのピリ辛炒め、大きめに切った茄子とズッキーニに塩胡椒と片栗粉をまぶして鷹の爪・ピーマンと一緒にカリッと炒め鶏ガラ・酒・味醂・ガーリック・花椒・テンメンジャン・豆板醤・胡麻油と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。汗が噴き出す位ピリッとして茄子すべも無く旨ーい。最後はオレンジ酢豚、餅豚を大きめのサイコロ状に切り塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてカリッと炒め筍・ピーマン・パプリカ・マッシュルームを加え鶏ガラ・ガーリック・酒・味醂・少なめの砂糖・胡麻油と黒酢で仕上げてオレンジの上に盛りブラックペッパーとパクチーをトッピングしていただく。黒酢の甘酸っぱさにオレンジの甘さが加わって滅茶苦茶美味しい。今日の〆のデザートは巨峰とコーヒーで美味しい々中華でした。

1、鯨の皇帝風サラダ
2、野菜とマロニーのクリームスープ
3、チキンダック
4、茄子とズッキーニのピリ辛炒め
5、オレンジ酢豚
6、巨峰とコーヒー

Img_721712

|

« 男のご飯−1201 | トップページ | 男のご飯−1203 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1202:

« 男のご飯−1201 | トップページ | 男のご飯−1203 »