« 男のご飯−1198 | トップページ | 男のご飯−1200 »

2012年6月 7日 (木)

男のご飯−1199

今日は創作中華料理。先ずは叉焼の皇帝風サラダ、パクチー・ミツバ・白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・醤油・五香粉と塩胡椒でトロ々に煮込んだ叉焼にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。魚介とは一味違ってショキ々野菜と叉焼がバッチし決まって蕩ける位美味しい。次ぎは水餃子の卵スープ、鶏ガラスープ・ガーリック・酒と味醂で合い挽きを包んだ餃子と一緒にネギ・筍・木耳・しめじ・セロリ・ブロッコリー・人参を煮込み卵を半熟に綴じパクチーとブラックペッパーでいただく。水餃子と卵はトロ々で具沢山で旨い。三品目は肉団子の甘酢あん掛け、牛ミンチ・ガーリック・下ろし生姜・卵黄・片栗粉と塩胡椒を練り込んだ肉団子をコンガリ揚げて炒めたニラに、鶏ガラスープ・酒・味醂・ケチャップ・砂糖・黒酢・塩胡椒と片栗粉で仕上げたあんをたっぷり掛けレモンを搾っていただく。黒酢とレモンの利いた甘酸っぱいソースが絶妙で転がる位美味しーい。四品目は中華の王道青椒肉絲、シンプルに黒毛和牛に塩胡椒・ガーリック・五香粉・塩胡椒と片栗粉をまぶして軽く炒め筍・ピーマン・パプリカの細切りを加え、鶏ガラ・酒・味醂・ガーリック・テンメンジャン・オイスターソースと塩胡椒で仕上げていただく。言う事無く旨ーい。 最後はほうれん草としめじのクリーム煮、鶏ガラスープ・酒・ガーリックと塩胡椒でじっくり煮込みミルクと生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。生クリームを少なくスープ仕立てに仕上げた事で仕上げにはサッパリして美味しい。今日の〆のデザートはバナナとピオーネにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、叉焼の皇帝風サラダ
2、水餃子の卵スープ
3、肉団子の甘酢あん掛け
4、青椒肉絲
5、ほうれん草としめじのクリーム煮
6、バナナとピオーネにコーヒー

Img_70822

|

« 男のご飯−1198 | トップページ | 男のご飯−1200 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1199:

« 男のご飯−1198 | トップページ | 男のご飯−1200 »