« 男のご飯−1197 | トップページ | 男のご飯−1199 »

2012年6月 6日 (水)

男のご飯−1198

今日はフレンチ。先ずは生ハムメロン、只ただシンプルに完熟のマスクメロンに生ハムとレモンにクレソンを乗せてプチトマトを添えブラックペッパーを振り掛けていただく。美味しいとしか言いようが無い。次はほうれん草にクリームスープ、コンソメ・ガーリックと白ワインで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ポパイの様に力こぶが出る位旨い。三品目は黒毛和牛の赤ワイン煮込み、塩胡椒・ガーリックとオレガノを振り掛けて焼き目をつけ玉ネギ・人参・ピーマン・パプリカ・セロリ・ズッキーニ・茸を加えブイヨン・赤ワイン・ガーリック・ホールトマト・タイムと塩胡椒でじっくり煮込んでクレソンを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。お肉も野菜もトロ々でトマトとレモンの酸味にオレガノが良いあんばいに利いて蕩ける位美味しい。四品目はシュリンプのムニエル、これもシンプルに活け海老に塩胡椒・ガーリックとローリエを振り掛けてバターだけでソテーして人参・チンゲンサイと一緒に白ワインで軽く蒸してクレソンを添えレモンをたっぷり搾っていただく。身はプリ々でバターの香ばしさとレモンの酸味が絶妙で反り繰り替える位旨ーい。最後は蟹とキャビアのゴルゴンゾーラのクリームリゾット、玉ネギと茸で洗い米を炒めブイヨン・白ワイン・塩胡椒と生クリームで溶いたゴルゴンゾーラで仕上げてキャビアをトッピングしブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。キャビアはプチ々で蟹んして欲しい位クリーミーなゴルゴン良いあんばいでメチャクチャ美味しーい。今日の〆のデザートはチョコバナナとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムメロン
2、ほうれん草にクリームスープ
3、黒毛和牛の赤ワイン煮込み
4、シュリンプのムニエル
5、蟹とキャビアのゴルゴンゾーラのクリームリゾット
6、チョコバナナとコーヒー

Img_70432

|

« 男のご飯−1197 | トップページ | 男のご飯−1199 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1198:

« 男のご飯−1197 | トップページ | 男のご飯−1199 »