« 男のご飯−1195 | トップページ | 男のご飯−1197 »

2012年6月 2日 (土)

男のご飯−1196

今日はイタリアン。先ずは生ハムメロン、超シンプルに熟れ々メロンに生ハムを乗せてクレソンを飾りブラックペッパーをほんの少し振り掛けていただく。メロンは超甘く生ハムの塩気とバッチし合って美味しい。次はキャロットのクリームスープ、これもシンプルにコンソメとガーリックで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。適度なトロミが良いあんばいで甘くクリーミーで旨い。三品目は牛スジのカポナータ煮込み、黒毛和牛の牛スジは塩胡椒とガーリックで焼き目をつけカボチャ・ブロッコリー・人参・セロリ・茸・ピーマン・パプリカと一緒にブイヨン・ガーリック・ワイン・ホールトマト・塩胡椒とたっぷりのオレガノで圧力鍋でしっかり煮込みクレソンを飾りレモンを搾っていただく。何もかもが噛む事も無く丸まま喉を通り過ぎてしまうくらいトロットロでトマトの酸味とオレガノの風味が相まって美味しい。四品目はイサキのアクアパッツァ、イサキは塩胡椒とガーリックを振り掛けて焼き目をつけあさり・玉ネギ・カボチャ・人参・茸・ズッキーニ・セロリ・ピーマン・パプリカ・ヤングコーン・ブロッコリーと一緒にたっぷりの白ワイン・ガーリック・コンソメ・オレガノ・タイムの葉と塩胡椒でじっくり煮込みレモンを搾っていただく。イサキ良い位身離れも良くホク々で野菜たっぷりで良いだしがでて旨ーい。最後はゴルゴンゾーラとキャビアのクリームパスタ、これもシンプルにゴルゴンゾーラをたっぷりの生クリームで溶いてガーリック・白ワイン・塩胡椒・パルミジャーノと炒めたオニオンで仕上げたソースを超アルデンテのリングイネに絡め、キャビアをトッピングしブラックペッパー・パセリとパルミジャーノを削り掛けていただく。超クリーミーなゴルゴンとプチ々のキャビアが絶妙で言う事無く美味しーい。今日の〆のデザートはビエネッタのアイスクリームとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムメロン
2、キャロットのクリームスープ
3、牛スジのカポナータ煮込み
4、イサキのアクアパッツァ
5、ゴルゴンゾーラとキャビアのクリームパスタ
6、ビエネッタのアイスクリームとコーヒー

Img_691712

|

« 男のご飯−1195 | トップページ | 男のご飯−1197 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1196:

« 男のご飯−1195 | トップページ | 男のご飯−1197 »