« 男のご飯−1191 | トップページ | 男のご飯−1193 »

2012年5月29日 (火)

男のご飯−1192

今日はイタリアン。先ずはスモークサーモンのサラダ、超シンプルにノルウェー産のサーモンを花びら状に盛りケッパとレモンを乗せてベビーリーフで彩りブラックペッパーを振り掛けていただく。綺麗なピンク色が上品な味を醸し出して爽やかなレモンと相まって美味しい。次ぎはパンプキンのポタージュ、これもシンプルにコンソメとガーリックで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ポタ々ほっこりしてクリーミーで旨い。三品目は手羽元のマスタードソース、これも只ただシンプルに塩胡椒・ガーリックとオレガノを利かせて白ワインでカボチャ・人参・パプリカ・ピーマン・茸と一緒に蒸焼きにし、レッドマスタードを添えてレモンを搾りブラックペッパーと粒マスタードでいただく。身も心も羽ばたき炊くなる位美味しい。四品目は黒毛和牛とクリームチーズの生ハム巻き、牛スジに塩胡椒・ガーリックとタイムと白ワインで圧力鍋でトロ々に煮込みクリームチーズを挟んで生ハムで巻き蒸し玉ネギ・人参・パプリカ・ピーマン・ブロッコッリー・トマト・ヤングコーンにレッドマスタードを添えブラックペッパーにレモンを搾っていただく。トロットロにお肉とクリーミーなチーズにバランスの取れた塩気の生ハムが相まって旨ーい。最後はトマトの冷製パスタ、完熟トマトの皮を丁寧に剥いてガーリック・白ワイン・ヨーグルト・レモン汁・生クリーム・バジルと塩胡椒をミキサーに掛けたソースを氷で締めた超アルデンテのリングイネに絡め、クリームチーズ・パセリ・バジルとベビーリーフにパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。少し熱くなって来たこの季節には最高に美味しーい。今日の〆のデザートはバレンシアオレンジのヨーグルトソースにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、スモークサーモンのサラダ
2、パンプキンのポタージュ
3、手羽元のマスタードソース
4、黒毛和牛とクリームチーズの生ハム巻き
5、トマトの冷製パスタ
6、オレンジのヨーグルトソースにコーヒー

Img_66962_2

|

« 男のご飯−1191 | トップページ | 男のご飯−1193 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1192:

« 男のご飯−1191 | トップページ | 男のご飯−1193 »