« 男のご飯−1190 | トップページ | 男のご飯−1192 »

2012年5月28日 (月)

男のご飯−1191

今日は創作中華料理。先ずは初鰹の皇帝風サラダ、たっぷりのパクチー・ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。何時もながらパクチーてしまう位美味しい。次は水餃子の野菜スープ、合い挽きと白ネギで包んだ餃子と一緒にネギ・筍・木耳・プナピー・しめじ・ピーマン・パプリカと一緒に鶏ガラスープ・ガーリック・酒・味醂・五香粉と塩胡椒で煮込みブラックペッパーを振り掛けていただく。餃子はトロ々ジューシーで具沢山で旨い。三品目は北京ダック風レタス包み、もも肉の皮にたっぷりの蜂蜜を繰り返し塗ってじっくり焼き白髪ネギとキューリと一緒にレモンを搾りテンメンジャンをたっぷり塗ったレタスに包んでいただく。カリッと甘く焼けた香ばしい皮と具材が相まって擬きを遥かに越えてオリジナルと言える位美味しーい。四品目は麻婆茄子、ネギ・ニンニクにたっぷりの合い挽きと茄子を鷹の爪・花椒と塩胡椒で炒め鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・豆板醤・ホールトマト・ケチャップ・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。ケチャップの仄かな甘味がピリッとパンチの利いた豆板醤と相まって茄子すべも無く旨ーい。最後は具沢山の焼きビーフン、餅豚・蛸・イカ・海老と白ネギ・玉ネギ・筍・プナピー・しめじ・ピーマン・パプリカ・人参・木耳・ブロッコッリー・絹さや・ヤングコーンを炒めて鶉を加え、鶏ガラ・ガーリック・五香粉・酒・味醂と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしてブラックペッパーを振り掛けれモンをたっぷり搾っていただく。ビーフン特有の食感にたっぷりの具材が相まって仕上げには申し分なく美味しい。今日の〆のデザートは苺とカプチーノのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、初鰹の皇帝風サラダ
2、水餃子の野菜スープ
3、北京ダック風レタス包み
4、麻婆茄子
5、具沢山の焼きビーフン
6、苺とカプチーノのアイスクリームにコーヒー

Img_435512

|

« 男のご飯−1190 | トップページ | 男のご飯−1192 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1191:

« 男のご飯−1190 | トップページ | 男のご飯−1192 »