« 男のご飯−1183 | トップページ | 男のご飯−1185 »

2012年5月21日 (月)

男のご飯−1184

今日は創作中華料理。先ずは貝柱の皇帝風サラダ、たっぷりのパクチー・ミツバ・白髪ネギ・大根・人参・キューリ・パプリカ・セロリと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。貝柱は新鮮でとても甘く野菜はショキ々でスタートには病み付きになってしまう位美味しい。次はミックス茸の卵スープ、鶏ガラスープ・酒・味醂・八角・塩胡椒で扇茸・椎茸・しめじ・木耳を煮込んで卵を綴じパクチーをトッピングしていただく。ミックス茸のコラボしただしが良いあんばいにでて卵はフワ々で滅茶旨い。三品目は焼き餃子のピリ辛トマトソース、合い合い挽きと白ネギで包んだ餃子を天使の羽をつけて焼き鶏ガラ・酒・花椒・豆板醤・塩胡椒で仕上げたソースをたっぷり掛けレモンを搾っていただく。餃子はカリ々超ジューシーでトマトの酸味と豆板醤のパンチの効いたソースが絶妙で美味しい。四品目は餅豚とバナナの黒酢すぶた、大きめのブロックサイズに切った餅豚とバナナに塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてコンガリ炒め鶏ガラ・酒・味醂・胡麻油・砂糖・黒酢と片栗粉で仕上げてパクチーを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。餅々の豚が餅々の甘い焼きバナナで更に餅々になって黒酢特有の甘い酸味が相まって新感覚で滅茶苦茶旨ーい。最後はほろほろ鶏と白菜のクリーム煮、塩胡椒・ガーリックと五香粉で軽く炒めて白菜を加え鶏ガラスープと酒でじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げパクチーを飾りブラックペッパーを振り掛けていただく。噛めば噛む程に味わい深い旨味がまして白菜は蕩ける位柔らかくてクリーミーでほろほろする位美味しーい。今日の〆のデザートは熟れ々マンゴとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、貝柱の皇帝風サラダ
2、ミックス茸の卵スープ
3、焼き餃子のピリ辛トマトソース
4、餅豚とバナナの黒酢すぶた
5、ほろほろ鶏と白菜のクリーム煮
6、熟れ々マンゴとコーヒー

Img_62142

|

« 男のご飯−1183 | トップページ | 男のご飯−1185 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1184:

« 男のご飯−1183 | トップページ | 男のご飯−1185 »