« 男のご飯−1176 | トップページ | 男のご飯−1178 »

2012年5月12日 (土)

男のご飯−1177

今日は創作中華料理。先ずは貝柱とイクラの皇帝風サラダ、定番のたっぷりのパクチーに大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。ホタってしまう位美味しい。次は水餃子の卵スープ、合い挽きで包んだ餃子と一緒に白ネギ・大根・人参・セロリ・しめじ・木耳を鶏ガラスープ・酒・ガーリック・味醂・五香粉と塩胡椒で煮込みブラックペッパーにパクチーをトッピングしていただく。餃子はトロ々で具沢山で旨い。三品目は青椒肉絲・餅豚に塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして軽く炒め筍・ピーマン・パプリカを加え鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・オイスターソース・胡麻油と塩胡椒で仕上げこれもパクチーをトッピングしていただく。見た目も色鮮やかで美味しいとしか言いようが無い。四品目は米茄子マーボ、定番サイズの米茄子を立て四分割にして横に切り目を入れて塩胡椒と片栗粉をまぶして揚げ、黒毛和牛の細切れに塩胡椒と片栗粉をまぶしてネギ・セロリ・甘唐辛しと鷹の爪と一緒に炒め鶏ガラ・酒・味醂・ガーリック・胡麻油・テンメンジャン・豆板醤・塩胡椒片栗粉で仕上げ揚げ茄子にたっぷり掛けて白ネギを刻んでいただく。辛さも絶妙で茄子すべも無く旨ーい。最後は手羽元とチンゲンサイのクリーム煮、手羽元は塩胡椒・ガーリックと五香粉で軽く炒めチンゲンサイと一緒に鶏ガラスープ・酒とミルクでじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。手羽元の餅々感とチンゲンサイのショキ々感が活きて仕上げには申し分無くクリーミーで美味しーい。今日の〆のデザートは苺のヨーグルトとチョコレートソースにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、貝柱とイクラの皇帝風サラダ
2、水餃子の卵スープ
3、青椒肉絲
4、米茄子マーボ
5、手羽元とチンゲンサイのクリーム煮
6、苺のヨーグルトとチョコレートソースにコーヒー

Img_57912

|

« 男のご飯−1176 | トップページ | 男のご飯−1178 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1177:

« 男のご飯−1176 | トップページ | 男のご飯−1178 »