« 男のご飯−1174 | トップページ | 男のご飯−1176 »

2012年5月 8日 (火)

男のご飯−1175

今日は創作日本料理。先ずはしらすとアボガドと半熟卵のサラダ、ミツバ・香菜・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にたっぷりのしらすをトッピングしてブラックペッパーとマヨネーズでいただく。旬鮮で美味しい。次は肉じゃが、黒毛和牛を塩胡椒・砂糖と玉ねぎで軽く炒めじゃがいもの代わりに里芋・人参・コンニャクと絹さやを加え、だし・酒・醤油と味醂で仕上げ山椒の葉をトッピングしていただく。お肉は香ばしくて甘く野菜たっぷりで旨い。三品目は鰈の唐揚げと焼き甘唐辛子、鰈は飾り包丁を入れて塩胡椒と片栗粉をしっかりまぶしてカリ々に揚げて網焼きした特大の甘唐辛子をと椎茸の唐揚げを添え鰹節と山椒の葉をトッピングしてレモンを搾り黒岩塩でいただく。鰈はカリ々ホク々で甘唐辛子は名のごとく甘く身分厚の椎茸もアワビっぽくて華麗な感じがして美味しーい。四品目は若鶏の唐揚げ、胸肉に塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてコンガリ揚げ春キャベツの千切りと蒸しブロッコリーを添えてブラックペッパーを振り掛けレモンをたっぷり搾っていただく。若鶏はカリッとしてジューシーで春キャベツはとても甘くブロッコリする位旨ーい。最後は具沢山の鰤のお味噌汁、シンプルに炒り粉だし・酒・味醂と合わせ味噌で玉ねぎ・大根・人参・ごぼう・カボチャ・しめじ・コンニャクに脂乗り々の鰤と一緒に煮込み絹さやをトッピングしていただく。仕上げには申し分無く具沢山で美味しい。今日の〆のデザートは完熟イチゴとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、しらすとアボガドと半熟卵のサラダ
2、肉じゃが
3、鰈の唐揚げと焼き甘唐辛子
4、若鶏の唐揚げ
5、具沢山の鰤のお味噌汁
6、完熟イチゴとコーヒー

Img_565512

|

« 男のご飯−1174 | トップページ | 男のご飯−1176 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1175:

« 男のご飯−1174 | トップページ | 男のご飯−1176 »