« 男のご飯−1171 | トップページ | 男のご飯−1173 »

2012年5月 4日 (金)

男のご飯−1172

今日はフレンチ。先ずは生ハムとマスカットとアボガドのサラダ、シンプルに完熟のマスカットとアボガドを生ハムで巻いてベビーリーフとレモンを添えオリーブオイルとブラックペッパーでいただく。甘さの中に生ハムの塩気とレモンの酸味がバッチし決まって美味しい。次はカボチャのポタージュ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとバジルを振り掛けていただく。カボチャはとても甘くクリーミーで旨い。三品目はシュリンプのポアレ生ハム添え、塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶしてバターで炒めてブランディーでフランベして生ハムで巻き、焼き蓮根にピーマンとベビーリーフを添えレモンをたっぷり搾っていただく。シュリンプは香ばしくカリ々プリ々で生ハムと相性が良くて美味しい。四品目はプレーンオムレツのデミグラソース、玉ネギとニンニクでチャツネにして人参・セロリ・しめじと牛肉を焦がしながら炒め白ワイン・ホールトマト・コンソメ・トンカツソース・ケチャップと塩胡椒でじっくり煮込んだソースを、卵と生クリームで仕上げたプレーンオムレツにたっぷり掛けパセリを添えていただく。即席とは思えないデミグラソースがフワ々のオムレツにたっぷり絡んで旨ーいとしか言いようが無い。最後はイカスミのリゾットのウニ添え、玉ネギ・セロリ・人参・茸と洗い米をガーリックを利かせて炒め白ワイン・ブイヨン・ホールトマト・オレガノ・アンチョビソース・塩胡椒に活けイカとイカスミを加えてじっくり煮込み、たっぷりのウニを乗せ刻みパセリで彩っていただく。お歯黒になって笑ける位美味しーい。今日の〆のデザートは黒豆のコンポートのジュレとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムとマスカットとアボガドのサラダ
2、カボチャのポタージュ
3、シュリンプのポアレ生ハム添え
4、プレーンオムレツのデミグラソース
5、イカスミのリゾットのウニ添え
6、黒豆のコンポートのジュレとコーヒー

Img_544112

|

« 男のご飯−1171 | トップページ | 男のご飯−1173 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1172:

« 男のご飯−1171 | トップページ | 男のご飯−1173 »