« 男のご飯−1156 | トップページ | 男のご飯−1158 »

2012年4月14日 (土)

男のご飯−1157

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとアボがドと半熟卵のサラダ、ミツバ・レタス・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。トロ々ショキ々で生ハムの塩気とのバランス良く美味しい。次は筑前煮、今回は若鶏を一口大に切って塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め筍・椎茸・人参・ペコロス・スナップエンドウを加え酒・砂糖・醤油・味醂・胡麻油と塩胡椒で仕上げ山椒の葉を飾っていただく。野菜の組み合わせに際限が無い位夫々の素材の持ち味が活きて甘さ控えめで旨い。三品目は鯛の兜焼き、塩胡椒をして酒で軽く蒸してから直火で焼いて大葉の上に盛り山椒の葉とパセリを飾り酢橘をたっぷり搾っていただく。先に軽く蒸した事で身がとても柔らかく表面はカリッとしてジューシーさもしっかり残って身離れも良く旨ーい。四品目はあさりとブロッコリーと新じゃがのクリーム煮、あさりは塩胡椒・ガーリックと酒で軽く蒸しブロッコリーとじゃがいもを加えだし・ミルクとたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーにパセリを刻んでいただく。あさりの旨味がしっかりでたクリーミーなだしがしっかり染みて滅茶苦茶美味しーい。最後は具沢山の豚汁、一口大の餅豚・カボチャ・大根・人参にしめじとスナップエンドウを加えだし・酒・味醂に合わせ味噌を溶きミツバをトッピングしていただく。具沢山な味噌汁が熱々で豚れる位旨い。今日の〆のデザートは苺とチョコレートのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとアボがドと半熟卵のサラダ
2、筑前煮
3、鯛の兜焼き
4、あさりとブロッコリーと新じゃがのクリーム煮
5、具沢山の豚汁
6、苺とチョコレートのアイスクリームにコーヒー

Img_424712_2

|

« 男のご飯−1156 | トップページ | 男のご飯−1158 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1157:

« 男のご飯−1156 | トップページ | 男のご飯−1158 »