« 男のご飯−1149 | トップページ | 男のご飯−1151 »

2012年4月 6日 (金)

男のご飯−1150

今日は創作日本料理。先ずは生ハムといくらの野菜サラダ、ミツバ・香菜・大根・人参・セロリ・キューリ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。シンプルイズベストで旨い。次はフワ々穴子のだし巻き、蒸し穴子を二八に溶いた卵で気持ち半熟に巻きいくらと山椒の葉をトッピングしていただく。全てにおいてフワ々でプチッが加わって美味しい。三品目は鯛の兜煮、酒だけでじっくり煮込み砂糖・醤油に味醂で照りつけ菜の花と椎茸にたっぷりの山椒の葉を添え酢橘を搾っていただく。目が飛び出る位プリュ々で甘辛さが絶妙で魚好きにはたまらなく美味しーい。四品目は豚じゃが、厚めの黒豚に塩胡椒をして軽く炒め玉ねぎ・人参・絹さや・コンニャクに別に蒸かしたじゃがいもを加えだし・酒・砂糖・醤油と味醂で仕上げ山椒の葉を飾っていただく。お肉は蕩ける位柔らかく素材の甘い持ち味が活きたじゃがいもはホク々で牛とは一味違って豚れる位旨ーい。最後はあさり汁、鰹と昆布の一番だしに酒・醤油と味醂で絹さや・しめじと一緒に仕上げ刻みネギとミツバをトッピングしていただく。あさりだけにアッサリした良いだしがでて仕上げには言う事無く美味しい。今日の〆のデザートは抹茶のアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、いくらの野菜サラダ
2、フワ々穴子のだし巻き
3、鯛の兜煮
4、豚じゃが
5、あさり汁
6、抹茶のアイスクリームとコーヒー

Img_39342

|

« 男のご飯−1149 | トップページ | 男のご飯−1151 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1150:

« 男のご飯−1149 | トップページ | 男のご飯−1151 »