« 男のご飯−1147 | トップページ | 男のご飯−1149 »

2012年4月 4日 (水)

男のご飯−1148

今日は創作中華料理。先ずはトロサーモンとイクラの皇帝風サラダ、パクチー・白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。何時もながら親孝行で美味しい。次はあさりの鶏ガラスープ、シンプルに鶏ガラスープ・ガーリック・酒・味醂と塩胡椒で白ネギ・玉ネギ・茸と木耳と一緒に煮込みブラックペッパーを振り掛けパクチーをトッピングしていただく。薄味にした事であさりのだしがしっかりでて旨い。三品目は地鶏の焼き餃子、だし・酒・味醂・ガーリック・五香粉・胡麻油と塩胡椒でしっかり練り込んで包み薄めの天使の羽で仕上げてパクチーを飾りレモンを搾ってテンメンジャンとコチジャンと黒酢の三バージョンでいただく。パリカリッとそれでいてにく汁が良いあんばいでどのバージョンも美味しい。四品目は麻婆茄子、黒毛和牛に塩胡椒・ガーリック・花椒と片栗粉をまぶし白ネギ・鷹の爪と一緒に軽く炒めて茄子を加え鶏ガラ・酒・味醂・醤油・胡麻油・テンメンジャン・豆板醤と塩胡椒で仕上げパクチーと糸切り唐辛子をトッピングしていただく。一言ピリッとパンチが利いて旨ーい。最後は手羽元と菜の花のクリーム煮、手羽元は開いて塩胡椒・ガーリックと五香粉を振り掛けて炒め菜の花と一緒に鶏ガラ・酒・ミルク・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。手羽元はとても柔らかく菜の花は蕩けてしまう位トロ々に煮えて何もかもが超クリーミーで美味しーい。今日の〆のデザートは苺とミルクのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、トロサーモンとイクラの皇帝風サラダ
2、あさりの鶏ガラスープ
3、地鶏の焼き餃子
4、麻婆茄子
5、手羽元と菜の花のクリーム煮
6、苺とミルクのアイスクリームとコーヒー

Img_37942

|

« 男のご飯−1147 | トップページ | 男のご飯−1149 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1148:

« 男のご飯−1147 | トップページ | 男のご飯−1149 »