« 男のご飯−1145 | トップページ | 男のご飯−1147 »

2012年4月 1日 (日)

男のご飯−1146

今日は創作日本料理。先ずは生ハムと半熟卵のサラダ、ミツバ・大根・人参・キューリ・セロリ・トマトと一緒にブラックペッパー・パセリとマヨネーズでいただく。ショキ々野菜にトロ々卵と塩気の利いた生ハムのバランスが取れて旨い。次は肉じゃが、黒毛和牛に塩胡椒をして玉ねぎと一緒に軽く炒めて人参とコンニャクを加えだし・酒・砂糖・醤油と味醂で仕上げそのまま蒸かしたじゃがいもと一緒に盛り山椒の葉をトッピングしていただく。甘めに煮詰めたお肉・玉ねぎ・人参・コンニャクと別に蒸かしたじゃがいものホク々した持ち味とのコラボが絶妙で肉じゃがは和食を代表する位美味しい。三品目は鰤の黒酢と蜂蜜の照り焼き、シンプルに塩胡椒をして黒酢と蜂蜜のタレで椎茸と一緒に付け焼きにしふろふき大根とミツバを添え山椒の葉をたっぷり乗せて酢橘を搾っていただく。昆布と鰹のだしの利いた上品な大根と脂乗り々の鰤が黒酢と蜂蜜の甘酸っぱいタレで良い子鰤って旨ーい。四品目は筑前煮、今回は塩胡椒をして軽く炒めた地鶏に筍・人参・ごぼう・椎茸・カボチャ・ブロッコリー・絹さやとコンニャクを加えだし・酒・砂糖・醤油・味醂で仕上げ山椒の葉と一緒にいただく。ブロッコリする位具沢山で甘辛さもバッチしで美味しーい。最後は具沢山のあっさり豚汁、炒り粉だし・酒・醤油と味醂で餅豚・筍・玉ねぎ・大根・人参・しめじ・絹さや・木耳とコンニャクと一緒に仕上げて山椒の葉をトッピングして酢橘を搾っていただく。仕上げには言う事無く旨いとしか言いようが無い。今日の〆のデザートは苺とイチゴのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムと半熟卵のサラダ
2、肉じゃが
3、鰤の黒酢と蜂蜜の照り焼き
4、筑前煮
5、具沢山のあっさり豚汁
6、苺とイチゴのアイスクリームにコーヒー

Img_371812_2

|

« 男のご飯−1145 | トップページ | 男のご飯−1147 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1146:

« 男のご飯−1145 | トップページ | 男のご飯−1147 »