« 男のご飯−1144 | トップページ | 男のご飯−1146 »

2012年3月31日 (土)

男のご飯−1145

今日は創作中華料理。先ずは帆立とイクラの皇帝風サラダ、パクチー・ミツバ・大根・人参・キューリ・セロリ・パプリカ・チャービルとたっぷりのオニオンスライスと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。帆立は甘くイクラの塩気にたっぷりの野菜とドレッシングが相まってスタートには申し分無く旨い。次はアワビとチンゲンサイのオイスターソース、超シンプルに活け々アワビを丁寧に洗い酒だけで蒸し鶏ガラスープ・酒・味醂・オイスターソースと片栗粉で仕上げたソースでいただく。蒸しアワビは驚く程軟らかくチンゲンサイのトロ々でアワフタする位美味しい。三品目はアスパラとブロッコリーと若鶏にピリ辛炒め、若鶏の胸肉に塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして玉ネギ・鷹の爪と一緒に炒めてアスパラとブロッコリーを加え鶏ガラ・酒・味醂・花椒・テンメンジャン・豆板醤と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。淡白な鶏とショキ々感のある野菜がピリ辛のパンチのあるソースでシャキッとして旨い。四品目は八宝菜、餅豚に塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして玉ねぎと一緒に軽く炒め筍・人参・しめじ・木耳・ピーマン・パプリカに鶉卵を加え、鶏ガラ・酒・味醂と塩胡椒で仕上げチャービルを飾っていただく。サッパリした塩味の仕上げが夫々の持ち味を際立たせボリュームたっぷりで美味しーい。最後は鱈の白子とチンゲンサイのクリーム煮、塩胡椒・ガーリック・五香粉と小麦粉をまぶして焼き目をつけてチンゲンサイを加え鶏ガラ・酒・ミルク・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。白子もチンゲンサイもトロ々超クリーミーで仕上げには申し分無く旨ーい。今日の〆のデザートは頂き物の抹茶とサクラの花びらのシフォンケーキとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、帆立とイクラの皇帝風サラダ
2、アワビとチンゲンサイのオイスターソース
3、アスパラとブロッコリーと若鶏にピリ辛炒め
4、八宝菜
5、鱈の白子とチンゲンサイのクリーム煮
6、抹茶とサクラの花びらのシフォンケーキとコーヒー

Img_367412

|

« 男のご飯−1144 | トップページ | 男のご飯−1146 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1145:

« 男のご飯−1144 | トップページ | 男のご飯−1146 »