« 男のご飯−1143 | トップページ | 男のご飯−1145 »

2012年3月30日 (金)

男のご飯−1144

今日はお祝い日でフレンチ。先ずは魚介と春野菜のマリネ、空豆・玉ネギ・カボチャ・ブロッコリー・人参・茸・ズッキーニ・セロリ・ピーマン・パプリカ・アボガドにクリームチーズと活け々に赤海老の刺身を加えオリーブオイルと塩胡椒で和え、海老のお頭のムニエルにウニとイクラを添えてチャービルを飾りレモンと一緒にいただく。新鮮な魚介にクリームチーズとレモン利いた野菜のマリネが香ばしい海老と相まって幸先良く旨い。次は空豆のクリームスープ、シンプルに空豆をコンソメ・ガーリック・ミルク・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。空豆の香りと風味がクリーミーな優しい空いっぱいに広がって美味しい。三品目はラムロースのソテー、只ただ塩胡椒・ガーリックとミックスハーブでソテーして軽く白ワインで蒸しカボチャ・人参・パプリカにチャービルを添えレモンを搾っていただく。シンプルイズベストで言う事無く旨い。四品目はオマール海老のクリームソース、ダイナミックに二分割にしたオマールに塩胡椒をしてエシャロット・ニンニク・セロリ・人参・カボチャ・ピーマン・パプリカ・茸と一緒にバターで炒めて白ワインで蒸したっぷりの生クリームで仕上げたソースを掛けてチャービルを飾りレモンを搾っていただく。オマール特有の香ばしいテイストのクリームソースがプリ々の身と挟み撃ちになって爪の先まで美味しーい。最後は最後は魚介のパエリア、赤海老に塩胡椒・ガーリック・タイムとエシャロットで軽く炒めあさりと一緒に白ワインで蒸し米・カボチャ・人参・茸・ピーマン・パプリカ・セロリ・ズッキーニを加え、コンソメ・ローリエ・ガーリック・サフランと塩胡椒で仕上げウニとイクラをトッピングしてチャービルを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。さっきとは反対に反り繰り替える位具沢山で旨ーい。今日の〆のデザートはしっとりした焼きたてガトーショコラのケーキとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、魚介と春野菜のマリネ
2、空豆のクリームスープ
3、ラムロースのソテー
4、オマール海老のクリームソース
5、最後は魚介のパエリア
6、ガトーショコラのケーキとコーヒー

Img_36362

|

« 男のご飯−1143 | トップページ | 男のご飯−1145 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1144:

« 男のご飯−1143 | トップページ | 男のご飯−1145 »