« 男のご飯−1138 | トップページ | 男のご飯−1140 »

2012年3月24日 (土)

男のご飯−1139

今日はイタリアン。先ずは牛タンとアボがドとクリームチーズのアンティパスト、塩胡椒とガーリックで軽く炒めて白ワインで蒸し熟れ尾内のアボがドとクリームチーズを乗せレモンとクレソンを添えブラックペッパーを振り掛けていただく。ジューシーな牛タンの歯応えとトッピングが相まってスタートには申し分無く旨い。次はキャロットのクリームスープ。コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。人参の甘さにクリーミーなトロミ感が良いあんばいで美味しい。三品目は蟹と野菜のミニピザ、何時もの様に餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗ってオニオン・パプリカ・茸に蟹をたっぷり乗せて焼きベビーリーフをトッピングしてパプリカを振り掛けていただく。蟹んして欲しい位旨い。四品目は舌平目のムニエル、塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶしてバターでコンガリ炒めて白ワインで蒸しカボチャとレッドマスタードを添えレモンをたっぷり搾っていただく。皿からはみ出る位大きい舌平目も身離れ良くカリッとホク々で滅茶苦茶美味しーい。最後は春野菜のペペロンチーノ、エシャロット・ニンニクと鷹の爪のアーリオーリオにウド・筍・茸とパンチェッタを加え白ワイン・コンソメ・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたソースを超アルデンテのスパゲティーニに絡めパルミジャーノとパセリを振り掛けていただく。ただ一言春いっぱいで旨ーい。今日の〆のデザートは台湾で人気のパイナップルのケーキとチーズのアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、牛タンとアボがドとクリームチーズ
2、キャロットのクリームスープ
3、蟹と野菜のミニピザ
4、舌平目のムニエル
5、春野菜のペペロンチーノ
6、パイナップルのケーキとチーズのアイスクリームにコーヒー

Img_32952

|

« 男のご飯−1138 | トップページ | 男のご飯−1140 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1139:

« 男のご飯−1138 | トップページ | 男のご飯−1140 »