« 男のご飯−1135 | トップページ | 男のご飯−1137 »

2012年3月19日 (月)

男のご飯−1136

今日は創作イタリアン。先ずはアボがドとベーコンとクリームチーズのサラダ、ベビーリーフ・アボがド・三色パプリカ・マッシュルーム・ズッキーニ・グリーンアンチョビオリーブと一緒にオリーブオイルとワインビネガーにブラックペッパーを振り掛けていただく。カリ々トロ々ショキ々してクリーミで旨い。次は鯛のムニエル、飾り包丁を入れ塩胡椒・ガーリックと小麦粉をまぶしてバターでパリッと炒め人参・パプリカ・ピーマンを添えレモンを搾ってマヨネーズとバルサミコのソースでいただく。皮は香ばしくてコンガリ身はホク々で鯛へん美味しい。三品目はオマール海老のクリームソース、シンプルに塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けエシャロットとニンニクで炒めて白ワインで軽く蒸し生クリームとバーターで仕上げたソースにレモンを搾っていただく。腸特有の持ち味に爪の先までしかり詰まった身がボリュームたっぷりでソースと相まって滅茶苦茶旨ーい。四品目はバジルペーストのフェデリーニ、バジルの葉・松の実・オリーブオイル・ガーリック・コンソメ・白ワインと塩胡椒で仕上げたペーストを超アルデンテのパスタに絡めベビーリーフにパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。パスタの歯応えは良いあんばいで言う事無くバジ々に美味しーい。最後は手作りのフォカッチャ、天延ン酵母とカメリヤで捏ねた生地にオリーブオイルを塗りベーコン・オイルサーデン・モッツァレラ・マッシュルーム・パプリカ・アンチョビ・芽キャベツをトッピングしてパルミジャーノを振り掛けて焼きハーブと一緒にいただく。具沢山で夫々の味が活きて焼きたては旨い。今日の〆のはマロンとアーモンドのパンケーキとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、アボがドとベーコンとクリームチーズのサラダ
2、鯛のムニエル
3、オマール海老のクリームソース
4、バジルペーストのフェデリーニ
5、フォカッチャ
6、マロンとアーモンドのパンケーキとコーヒー

Img_287612_2

|

« 男のご飯−1135 | トップページ | 男のご飯−1137 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1136:

« 男のご飯−1135 | トップページ | 男のご飯−1137 »