« 男のご飯−1134 | トップページ | 男のご飯−1136 »

2012年3月18日 (日)

男のご飯−1135

今日はフレンチ。先ずは生ハムイチゴ、超シンプルの熟れ々の特大のあまおうを生ハムで巻いてレモンとクレソンを添えブラックペッパーを軽く振り掛けていただく。旨いとしか言いようが無い。次は蕪のポタージュ、コンソメとガーリックで根と葉をじっくり煮込んでミキサーに掛けミルクと生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。蕪は甘くトロットロでクリーミーで滑らかな舌触りが絶妙で美味しい。三品目はがしらのアクアパッツァ、塩胡椒・ガーリック・タイムと小麦粉をまぶして軽く炒めあさり・エシャロット・ブロッコリー・カボチャ・人参・セロリ・ピーマン・パプリカ・ズッキーニ・エノキ・茸にタイムの葉と一緒に白ワインでじっくり煮込みブイヨンと塩胡椒で仕上げレモンを搾っていただく。がしらの身離れは良くしっかりソースの含んたっぷりの野菜との一体感が良いあんばいで旨い。四品目はラムチョップのバルサミコソース。塩胡椒とガーリックに片栗粉を軽く振って白ワインでポアレにしカボチャ・人参・パプリカ・ピーマンとクレソンを添え、レモンを搾って焼き汁にバターとバルサミコを煮詰めたソースでいただく。お肉はとても軟らかくてジューシーでバルサミコの甘さと酸味が程よくて美味しーい。最後はあさりと蟹のトマトリゾット、エシャロット・セロリ・人参とニンニクであさりを軽く炒めて白ワインで蒸し洗い米を加えコンソメ・特製100トマトジュースとオレガノでじっくり煮込み茸とブロッコリーに解した蟹を加えブラックペッパーとパルミジャーノを振り掛けていただく。トマトソースのしっかり染込んだお米の食感が何とも言えず具沢山で旨ーい。今日の〆のデザートはフワ々ケーキと苺にコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムイチゴ
2、蕪のポタージュ
3、がしらのアクアパッツァ
4、ラムチョップのバルサミコソース
5、あさりと蟹のトマトリゾット
6、フワ々ケーキと苺とコーヒー

Img_313812

|

« 男のご飯−1134 | トップページ | 男のご飯−1136 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1135:

« 男のご飯−1134 | トップページ | 男のご飯−1136 »