« 男のご飯−1133 | トップページ | 男のご飯−1135 »

2012年3月17日 (土)

男のご飯−1134

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとアボがドと半熟卵のサラダ、ベビーリーフ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトと一緒にブラックペッパーとパセリを振り掛けマヨネーズでいただく。生ハムの塩気と餅々感に熟れ々のアボがドとショキ々の野菜が相まって旨い。次は蕪の蟹あん掛け、昆布と鰹だしでトロ々に煮込んで解した蟹をたっぷり加え酒・味醂・醤油と片栗粉で仕上げ山椒の葉をトッピングしていただく。蕪は噛む事の無い位軟らかく蟹のあんがしっかり絡んで美味しい。三品目は鰈の唐揚げ、子持ちの鰈に塩胡椒と片栗粉をまぶしてカリ々に揚げ椎茸と空豆の唐揚げを添えて山椒の葉を飾り酢橘を搾っていただく。衣はカリ々で身はホク々で野菜もカリッと揚がって旨ーい。四品目は春野菜の筑前煮、若鶏に塩胡椒をして軽く炒め芽キャベツ・ブロッコッリー・蓮根・人参・椎茸・ごぼう・里芋と一緒にだし・酒・砂糖・醤油と味醂で仕上げ山椒の葉を飾っていただく。夫々の持ち味が活きて春爛漫で美味しーい。最後は豚汁、餅豚・大根・人参・椎茸・カボチャをだし・酒・味醂に合わせ味噌を溶きねぎをたっぷり加えていただく。仕上げには言う事無く寒さの残る今日このごろには温まって具沢山で旨い。今日の〆のデザートはバニラのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとアボがドと半熟卵のサラダ
2、蕪の蟹あん掛け
3、鰈の唐揚げ
4、春野菜の筑前煮
5、豚汁
6、バニラのアイスクリームとコーヒー

Img_30762

|

« 男のご飯−1133 | トップページ | 男のご飯−1135 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1134:

« 男のご飯−1133 | トップページ | 男のご飯−1135 »