« 男のご飯−1132 | トップページ | 男のご飯−1134 »

2012年3月16日 (金)

男のご飯−1133

今日はイタリアン。先ずは帆立とアボがドのマリネ、旬鮮な帆立の上にアボガドを乗せてレモンとベビーリーフを散らしブラックペッパーを振り掛けてオリーブオイル・マヨネーズ・生クリーム・バルサミコと白ワインのマリネ液でいただく。帆立はとても軟らかくて甘く熟れ々のアボガドとマリネ液が相まって滅茶旨い。次はブロッコッリーのクリームスープ、コンソメにガーリックを利かせてじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。甘くてクリーミーで美味しいとしか言いようが無い。三品目はグリーンアンチョビオリーブとオイルサーデンのミニピザ、餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗りオニオン・ピーマン・パプリカ・マッシュルーム・トマトと一緒に焼いてブラックペッパーとパプリカを振り掛けていただく。何時もながらカリトロ餅々で旨い。四品目はミラノ風カツレツ、イベリコ豚に塩胡椒・ガーリックとオレガノを振り掛け小麦粉と卵にバジルを加えたパン粉をしっかりつけて揚げ、玉ネギ・ニンニク・ホールトマト・オレガノと塩胡椒で仕上げたソースをたっぷり掛けカボチャ・人参・ピーマンとレッドマスタードを添えレモンを搾っていただく。ハーブの利いた事もがカリッとサク々で酸味の利いたトマトのソースがバッチし決まって美味しーい。最後はブロッコッリーとウニのクリームパスタ、玉ネギとニンニクを炒めてブロッコッリーを加え白ワイン・コンソメ・タイム・パルミジャーノ・生クリームと塩胡椒で仕上げたソースを超アルデンテのリングイネに絡めてウニを乗せパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。リングイネは餅々で歯応えが良くクリームとウニのソースが絶妙で笑ける位旨ーい。今日の〆のデザートはあまおう苺とカプチーノのアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、帆立とアボガドのマリネ
2、ブロッコッリーのクリームスープ
3、グリーンアンチョビオリーブとオイルサーデンのミニピザ
4、ミラノ風カツレツ
5、ブロッコッリーとウニのクリームパスタ
6、あまおう苺とカプチーノのアイスクリームにコーヒー

Img_30262

|

« 男のご飯−1132 | トップページ | 男のご飯−1134 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1133:

« 男のご飯−1132 | トップページ | 男のご飯−1134 »