« 男のご飯−1131 | トップページ | 男のご飯−1133 »

2012年3月15日 (木)

男のご飯−1132

今日は創作中華料理。先ずはトロサーモンの皇帝風サラダ、パクチー・白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。サーモンは脂乗り々野菜はショキ々でスタートには申し分無く旨い。次は豆腐餃子のサンラータン、豆乳と苦汁でこしらえた豆腐を餃子の生地で包み筍・白ネギ・木耳・茸・エノキと一緒に鶏ガラスープ・ガーリック・五香粉・ホールトマト・胡麻油・お酢と塩胡椒で煮込みパクチーをトッピングしていただく。餃子の豆腐はトロ々フワ々で酸味と利いたトマトスープが良いあんばいで美味しい。三品目はブロッコッリーと赤海老のあんかけ、赤海老の腸を丁寧に取り殻のまま塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして炒めブロッコリー・ピーマンと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・八角・胡麻油・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。仄かな八角の甘さと風味が絶妙で海老はプリ々でブロッコリする位旨い。四品目は麻婆茄子、米茄子を半分に切り姿のままサイコロ状に切り目を入れて塩胡椒・ガーリック・花椒・鷹の爪と塩胡椒で炒め白ネギとニンニクで黒毛和牛の切り落としを炒め、鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・豆板醤・オイスターソース・塩胡椒と片栗粉で仕上げたあんをたっぷり掛けパクチーをトッピングしていただく。サシたっぷりのお肉とピリッとパンチの効いたあんがしっかり茄子にしっかり絡み茄子すべも無く美味しーい。最後は中華の王道青椒肉絲、定番通り餅豚に塩胡椒・ガーリック・塩胡椒と片栗粉をまぶして炒め細切りの筍・ピーマン・赤黄のパプリカと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・五香粉・オイスターソース・胡麻油と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。旨ーいとしか言いようが無い。今日の〆のデザートは特大のあまおう苺とコーヒーで美味しい々中華でした。

1、トロサーモンの皇帝風サラダ
2、豆腐の餃子のサンラータン
3、ブロッコッリーと赤海老のあんかけ
4、麻婆茄子
5、青椒肉絲
6、あまおう苺とコーヒー

Img_29982


|

« 男のご飯−1131 | トップページ | 男のご飯−1133 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1132:

« 男のご飯−1131 | トップページ | 男のご飯−1133 »