« 男のご飯−1129 | トップページ | 男のご飯−1131 »

2012年3月12日 (月)

男のご飯−1130

今日は創作中華料理。先ずはトロサーモンとイクラの皇帝風サラダ、パクチー・ベビーリーフ・白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。親孝行で美味しいとしか言いようが無い。次はワカ茸の卵綴じスープ、鶏ガラスープ・ガーリック・酒・味醂と塩胡椒でネギ・人参・筍・しめじ・ワカメを煮込み卵を綴じブラックペッパーを振り掛けていただく。これもまた旨いとしか言いようが無い。三品目はささ身とアボがドと春雨の生春巻き、筍と春雨を鶏ガラ・酒・味醂・ガーリックとオイスターソースで仕上げ白髪ネギ・キューリとトマトを巻いてレモンを搾りテンメンジャンとコチジャンの2バージョンでいただく。生春巻きの皮は餅々して具沢山でどちらのバージョンも甲乙つけがたくて旨い。四品目は叉焼と豆もやしのナムルとクラゲの盛り合わせ、餅豚に塩胡椒・ガーリックと五香粉をまぶして焼き目をつけて酒で蒸しキューリと豆もやしに塩胡椒・ガーリック・鷹の爪・鶏ガラと胡麻油で漬け込んだナムルとクラゲを一緒に盛りレモンを搾っていただく。お肉は餅々でナムルはショキ々でクラゲはコリ々で滅茶苦茶美味しーい。最後は赤海老のチリソース、塩胡椒・ガーリック・花椒と片栗粉をまぶして白ネギ・セロリ・鷹の爪と一緒に炒め鶏ガラ・酒・味醂・ホールトマト・テンメンジャン・豆板醤・塩胡椒と片栗粉で仕上げ香菜をトッピングしていただく。トマトの酸味と豆板醤のパンチが利いたソースがしっかり絡んで旬鮮な海老はプリン々で旨ーい。今日の〆のデザートは昨日に続き頂き物のガトーショコラのケーキとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、トロサーモンとイクラの皇帝風サラダ
2、ワカ茸の卵綴じスープ
3、ささ身とアボがドと春雨の生春巻き
4、叉焼と豆もやしのナムルとクラゲの盛り合わせ
5、赤海老のチリソース
6、ガトーショコラのケーキとコーヒー

Img_27842

|

« 男のご飯−1129 | トップページ | 男のご飯−1131 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1130:

« 男のご飯−1129 | トップページ | 男のご飯−1131 »