« 男のご飯−1116 | トップページ | 男のご飯−1118 »

2012年2月24日 (金)

男のご飯−1117

今日は創作中華料理。先ずは飛魚の皇帝風サラダ、パクチー・ミツバ・白髪ネギ・大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。飛び跳ねたくなる位美味しい。次は手羽中とワカメの鶏ガラスープ、手羽中は塩胡椒とガーリックで軽く炒め白髪ネギ・しめじ・筍と一緒に鶏ガラスープ・酒・味醂・五香粉と塩胡椒で煮込みトマトとパクチーをトッピングしていただく。手羽中は身離れも良くだしがしっかり染込んで野菜もスープも旨い。三品目は回鍋肉、黒毛和牛の細切れに塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして軽く炒めキャベツ・ピーマン・玉ネギと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・豆板醤と胡麻油で仕上げパクチーをトッピングしていただく。春キャベツはパリ々で合わせ調味料のバランスがバッチし決まってメチャ美味しい。四品目は白身魚の甘酢あん掛け、お刺身用の白身魚に塩胡椒と片栗粉をまぶして軽く揚げ筍・白髪ネギ・ピーマン・パプリカ・セロリ・キューリ・人参の細切りを鶏ガラ・酒・味醂・砂糖・黒酢と片栗粉で仕上げたあんをたっぷり掛けレモンを搾っていただく。レアーな身は衣カリッと身はプリン々で具沢山の野菜のあんがしっかり絡んで旨ーい。最後は白菜とカリフラワーのクリーム煮、超シンプルに鶏ガラスープ・酒・五香粉でじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパクチーをトッピングしていただく。噛めない位トロットロクリーミーで美味しーい。最後は焦がしカステラとイチゴにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、飛魚の皇帝風サラダ
2、手羽中とワカメの鶏ガラスープ
3、回鍋肉
4、白身魚の甘酢あん掛け
5、白菜とカリフラワーのクリーム煮
6、焦がしカステラとイチゴにコーヒー

Img_22382

|

« 男のご飯−1116 | トップページ | 男のご飯−1118 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1117:

« 男のご飯−1116 | トップページ | 男のご飯−1118 »