« 男のご飯−1091 | トップページ | 男のご飯−1093 »

2012年1月19日 (木)

男のご飯−1092

今日は創作日本料理。先ずは豚しゃぶサラダ、ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトと炒り粉だしでしゃぶ々した餅豚と一緒に煎り胡麻をたっぷり振り掛け特製胡麻マヨドレでいただく。胡麻ん足で美味しい。次はアボガド牛タンのレモン塩焼き、塩胡椒とガーリックで軽めに焼きアボガドをたっぷり乗せレモンを搾っていただく。柔らかさの中に牛タン特有の歯応えがあってレモンと熟れ々のアボガドと相まって滅茶旨い。三品目は鯛の姿煮、軽く塩をして酒だけでごぼうと椎茸と一緒にじっくり煮込み砂糖・醤油と味醂で照りをつけミツバを添え酢橘を搾っていただく。甘さ控えめのなので丸々一匹ペロリと平らげてしまう位美味しーい。四品目は地鶏の唐揚げ、シンプルに塩胡椒・ガーリックと片栗粉でコンガリ揚げ千切りキャベツとブロッコリーを添えレモンをたっぷり搾っていただく。岩塩とブラックペッパーだけなので素材の持ち味が活きてカリッと餅々ジューシーで旨ーい。最後は豚汁、炒り粉だし・酒・味醂と味噌で大根・人参・カボチャ・厚揚げと一緒に煮込みネギとミツバをトッピングしていただく。仕上げには申し分なく具沢山で美味しい。今日の〆のデザートは苺のアイスクリームとアーモンドチョコレートとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、豚しゃぶサラダ
2、鯛の姿煮
3、アボガド牛タンのレモン塩焼き
4、地鶏の唐揚げ
5、豚汁
6、苺のアイスクリームとアーモンドチョコレートとコーヒー

Img_125412

|

« 男のご飯−1091 | トップページ | 男のご飯−1093 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1092:

« 男のご飯−1091 | トップページ | 男のご飯−1093 »